気になることミックス

危険な暑さはいつまでつづくの!?2018年夏の暑さは異常すぎる!!

今年の夏の暑さはいつまで続く?

2018年の夏は7月後半から異常な暑さです!!

毎日「熱中症で〇人搬送」なんてニュースもよく見かけますよね。

7月後半からこの暑さじゃ、8月は一体どうってしまうんだろう。。。

この耐えがたい暑さはいつまで続くの!?

そんな今年(2018年)夏の暑さの秘密を調べてみました。

気象庁は異常天候早期警戒情報を発表!8月4日から1週間はかなり暑くなるぞ!

気象庁が発表した異常天候早期警戒情報は簡単に言うと、気象庁が発表した日の5日後から14日後の7日間の間の平均気温「かなり高い」もしくは「かなり低い」確率が30%以上になるだろうと予測される場合、または7日間降雪量が「かなり多い」となる確率が30%以上と見込まれる場合には発表されます。

2018年7月30日にこの異常天候早期警戒情報は発表されましたので、その5日後である8月4日から13日くらいまではかなり暑くなると予想されています。

夏休みに入ったばっかで、子供たちはいっぱい外で遊びたいだろうに、こうこう熱いと家で宿題するしかないですね…^^;

なぜこんなに暑いの?異常気象の理由は?

気象庁は「6月から8月にかけては全国的に暖かい空気に覆われやすく、夏の気温は、東日本以西で高く、北日本でも平年並みか高い見込み」と予報していましたが、どうして暖かい空気に覆われやすい状態になってしまったのか…

原因は、ダブル高気圧にあるようです。

ダブル高気圧とは

フィリピンの赤道付近の海水温が高くなっているため、フィリピン東の会場では対流活動が活発になり、積乱雲の発生が頻繁に起こっているようです。

平年は太平洋高気圧チベット高気圧も南に張り出しているのですが、今年は赤道付近の大気がそんな状況だから、2つの高気圧が北へ北へ押し出されているのです。

その押し出された2つの高気圧が、ちょうど西日本の付近で重なってしまっているんですね…!

さらに地球全体の大気の湿度も高く、偏西風がいつもより北を流れていることから、日本は蒸し暑い日が続くようになっているのです…!

これが2018年猛暑の最大の原因のようです。

暑さを乗り切るための熱中症対策

今年の暑さは異常なので、全国各地で熱中症患者の数が急増しています。

熱中症はちょっとした工夫で回避することもできるので、無理に我慢をしないで熱中症対策をするようにしましょう。

こまめな水分補給

熱中症の始まりの多くは脱水症状です。

喉が渇いたなと感じたときにはもうすでに脱水症状になりかけだといわれているので、こまめに水分補給をするようにしましょう!

こまめな塩分補給

暑いとどうしても汗をかきます。

汗をかくと体から塩分が出て行ってしまうので、意識的に塩分を補給するようにしましょう。

スポーツドリンクでもいいですし、塩分の入ったタブレット梅干しなんかも効果的です。

クーラーを使おう

「クーラーは使わない派なんだ」なんて言ったらマジで命の危険にさらされます。

例年よりも多少電気代が上がるかもしれませんが、クーラーを使ってください。

電気代がどうしても気になるなら、設定温度を高めにして、扇風機を使って空気を循環させると体感温度が少し下がります。

また、クーラーは電源を入れるときに一番電力を使うので電気代がかかります。

一度つけたらある程度つけっぱなしにできるとより電気代が抑えられますよ。

まとめ

殺人的な暑さはお盆前まで続くようなので、それに合わせて命を守る対策が必要になってきます。

ダブル高気圧の行方にも注目しながら、熱中症にならないように、でも楽しい夏を過ごせるようにしていきたいですね!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼