気になることミックス

上田慎一郎監督にパクり・盗作疑惑?!「カメラを止めるな!」製作の真相は??

話題沸騰中の映画「カメラを止めるな!」。

都内の2館だけの上映から始まった映画ですが、口コミが評判を呼び今では全国190館で上映されるほどの大ヒットとなりました。

そんな「カメラを止めるな!」に、パクリ疑惑が浮上しています。

今回は、「カメラを止めるな!」パクリ疑惑についていろいろ調べてみたいと思います!

「カメラを止めるな!」は何のパクリ?

まず「カメラを止めるな!」は一体なんな作品をパクったと言われているのかというと、

2011年に初演された劇団PEACE「GHOST IN THE BOX」です。

8月21日発売の週間FLASHで記事になったことで明るみに出ました。

2011年に劇団PEACEで上演されて好評をはくし、2013年に再演されたようです。

劇団PEACEの中でも特に評判の良かった作品のようですね。

因みに劇団PEACEは現在は解散しています。

劇団PEACEの「GHOST IN THE BOX」は殺人事件が起こる廃墟でのサスペンス、「カメラを止めるな!」は廃墟で起こるゾンビホラー。

両作品とも、前半はしっかりサスペンスやホラーの部分を見せ、一旦終わったかのように見せかけて後半はコメディタッチのバックステージものになっているという構成です。

訴えている和田亮一ってだれ?

では、この訴えを起こしている和田亮一という人物は一体何もの何でしょうか。

和田氏は、劇団PEACEの主催者で「GHOST IN THE BOX」の演出を手かげた人物です。

現在32歳で、劇団PEACE解散後は、広告会社で働きながら演出家・クリエイターとして活動しているようです。

「カメラを止めるな!」で高い評価を得ている、構成の部分(前半でドラマを見せ、後半でバックステージを見せる)が自身が手掛けた舞台作品の演出にほぼ一緒であるとこにモヤモヤしているようです。

更に、映画上映の際にクレジットに劇団名や作品名、作・演出が明記されていなかったことに対しても思うところがあるようですね。

上田慎一郎監督の言い分は?

パクリ疑惑に関して上田慎一郎監督はこうツイートしています。

なんだろう、和田氏の発言よりも誠意を感じる。

確かに上田監督は、結構どこのインタビューでも、舞台作品からインスパイアされて作ったということは発言しているし、パクったというよりは、参考にした程度のもんなんだろうと思います。

むしろ、全然隠してないから潔いという印象ですね。

パクリ疑惑かけられているのに、嫌な感じは全然しないです。

世間の声は?

この騒動について世間の反応はどんな感じなんでしょう。

確かに週刊誌側が煽りまくっている印象も受けますが、和田氏は持ち込む場所を間違えたな。

これな。映画や舞台ではよくあることだと思うのですよ。むしろそうやって発展してきた表現文化だとおもうのですよ。と、元舞台関係者の私が申しております笑

話題になるのは仕方ないけど、後いうのはメディアの方にも十分気をつけてほしいですよね。これから楽しみにしている方もいっぱいいるのに、テレビでネタバレとかはマジで勘弁してほしいです…!

まとめ

今回は「カメラを止めるな!」のパクリ・盗作疑惑について調べてみました。

  • パクったとされる作品は劇団PEACEの「GHOST IN THE BOX」。
  • 訴えているのは元劇団PEACE主催で「GHOST IN THE BOX」演出の和田亮一氏。
  • 上田慎一郎監督は、舞台作品に着想を得たことを認めており、各所でそう発言している。

コレでまた話題になり、動員数が増えるんでしょうね…!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼