気になることミックス

ウィルソンキプサングのトレーニング・練習メニューに速さの秘訣が!?シューズをアディダスと共同開発!

オールスター感謝祭2018秋にの「赤坂5丁目マラソン」に、東京五輪優勝候補、2017年2018年東京マラソンでも優勝したウィルソン・キプサング選手が登場!

いくらハンデがあるからといって、さすがに芸能人の皆さんは勝てないだろう~!

ところでウィルソン・キプサング選手、世界中のマラソン大会で活躍しているケニアの選手ですが、その速さの秘訣はなんと練習メニューにあるという話です!

今回はキプサング選手の練習メニューや履いているシューズにも注目してみたと思います!

キプサングのトレーニングや練習メニューとは?

めちゃくちゃ速いキプサング選手は一体どんなトレーニングや練習メニューを行っているのか調べてみました!

MONDAY
6.30AM – 18km 3分30秒以下のペース(M+60 pace)
午後 – 40 minutes easy

TUESDAY
9.00AM – (トラックで)10×1000m、2分50秒以下(HM pace).

WEDNESDAY
6.00AM – 1hr 10min easy(16km)
午後 – ジム

THURSDAY
9.00AM – ファルトレク(2分疾走、1分休息×20回)
午後 – (4.30pm) – 50 minutes easy.

FRIDAY
午前 – 1 easy run(4:00/kmペース)
午後 – ジム

SATURDAY
6.00AM – 35kロングラン(1時間54分) (M+32 pace, M+11%)

出典:http://sekatyu.blog.jp/

スピードトレーニングと持久走とイージーランの組み合わせでメニューは全て自分で考えて決めているようです。
イージーランを挟むのはスピードトレーニングの回復の為と、次のスピードトレーニングへの調整のためなんだとか。

これは一般的なケニアのランナーのトレーニングとそう変わらないみたいです。

筋トレもそうですが、マラソンもしっかりリカバリーを入れないと成長はないということでしょうか。

ケニアの選手はグループで練習するのが好きなようで、キプサングとの練習も、練習場所に朝6:30に行けば一緒にトレーニングできるそうです!

一般人が行っても早すぎてついていけそうにもありませんが…!

練習メニューには特段変わったことはないとのことですが、ではどうしてキプサングはあんなに早いのでしょうか。
それはキプサングの生まれによるところも大きいようですね。

キプサングはケニアのアイトンという高地(標高2400m!)出身で、トレーニングも出身地で行っているそう!
生まれた時からすでに高地トレーニングをしていたようなもんですよね…!体のつくりが全然違いそうです…!

アディダスのシューズは速さに関係ある?

キプサングが東京マラソンの時に履いていたアディダスの「adizero Sub2」というシューズは、約3年間キプサングも開発に携わってできたランニングシューズです。

フルマラソン2時間切りの夢を実現するためにトップアスリートたちがこのシューズの開発に携わったそうで、キプサングもこの中の一人。そして東京マラソンの時に実際に履いていたようです。
当時はまだ発売前でしたが、現在は発売中です。

キプサング自身もこのシューズの軽さ・反発性・グリップ力を高く評価しているようです。

レビュー記事も参考にどうぞ!

オールスター感謝祭キプサング出演に対する、世間の声は?

バラエティにキプサングが出演することに世間の皆さんはどんな反応なのでしょうか。

みなさん、期待しているようですね…!

まとめ

今回は、オールスター感謝祭2018秋に出演するマラソンランナー・ウィルソンキプサング選手の速さの秘訣について調べてみました!
放送が楽しみです!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼