気になることミックス

横浜高校・万波中正選手の読み方は?いろいろ規格外の超高校生!

夏の高校野球で、横浜高校万波中正選手に注目が集まっていますよね。

私も、まずはなんて読むんだろうと思いましたし、一体どこの国の選手なんだろうと思いました。

ほんとに高校せなの?と思わざるを得ない規格外な体格も注目の1つですよね。

今回は、そんな横浜高校の万波中正選手について調べたことをまとめていきます。

万波中正読み方は??

読み方はまんなみちゅうせいと読みます。

万波って珍しい名前ですよね。どうやら地名姓のようで、岐阜県の飛騨市にある地名なんだって。初めて聞きました。

万波選手のプロフィールはこんな感じ。

名前:万波中正(まんなみちゅうせい)
生年月日:2000年4月7日(18歳)
身長:190cm
体重:92kg
出身地:東京都

万波中正の国籍や生い立ち

初めてみた時に、外国人の方かなと思いましたが、お父様がコンゴ人、お母様が日本人のハーフののようです。

東京出身の彼は、小学校2年のときに野球を始めます。「ブルーフェニックス」というチームで投を勤めていました。

中学生になると「東練馬シニア」というチームに所属し、外野兼投手として活躍します。

この東練馬シニア、強いし相当練習も厳しかったようなのですが、その甲斐あってか1年時にはリトルシニア日本選手権大会でベスト83年時には同大会でベスト4まで勝ち上がっています。

そして、名門・横浜高校に進学してくることになるのですね。

横浜高校での実績

2018年現在3年生の万波中正選手の高校での実績を見ていきましょう。

1年の春の大会からベンチ入りしていた万波選手は、同年夏の県大会では3試合にスタメン出場します。

中でも爪痕を残したのは、3回戦で放った、横浜スタジアムのバックスクリーンへ特大ホームラン!

なかなか高校生でこれほど大きなホームランを打つ選手もいないですね。

投手としても活躍し、最速は147km/hと、こちらも高校生離れした球の速さ!

まさにいろいろ規格外な選手なんですね!

次は万波中正選手の規格外伝説集めてみました。

万波中正の規格外伝説!

  • 小学校入学時の身長が135cm!
  • 中学時代は1日8合のご飯をたべていた!
  • 足のサイズは15歳の時で30cm!
  • 太ももは、スピードスケートの清水宏保選手よりも4センチも太い69センチ!
  • 中学生の時は陸上部にも所属していた!
  • 陸上では1年生の時、100mハードルで東京大会2位!さらに3年生の時には砲丸投げで都大会優勝で全国大会に出場!
  • 野球の練習中、グラウンドでフリーバッティングをいていると、何度も何度も防球ネットを超えて民家に直撃させてしまう→一人だけフリーバッティング禁止に…!

ざっとまとめただけで、いろいろ企画外の選手だってことがわかりますね…!

万波選手への世間の反応は?

確かに今年の大会は二刀流と言われている選手が多いですよね!
注目の二刀流選手の中にも万波選手が!

いや、同世代の選手と並ぶと大きさが際立ちますね…!

まとめ

今回は、横浜高校万波中正選手について調べてみました。

横浜高校は今年も強いらしいので、その中で万波選手がどんな活躍をするのか、期待してみてみたいと思います^^

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼