気になることミックス

元祖中の元祖「元祖長浜屋」の注文の仕方を調べてみた!

福岡市内の「元祖長浜○○」と名のつくラーメン屋が乱立状態になっていることが話題になっていますね。

私はラーメンが大好きですが、残念ながら福岡にはいったことがないので、まだ食べたことがないんですよ。

博多ラーメンとかもありますし、一度はいってみたい!と思っています。

それでなんとなく長浜ラーメンを調べていたら、「元祖長浜屋」というお店が元祖中の元祖だということがわかり、いくならぜひこちらに伺いたいなと思いました。

地元の方からは「ガンナガ」の愛称で親しまれているとか!地元感あっていいですね!

伺ったときに、注文でまごつきたくないので注文の仕方を調べてみましたので、シェアしておきたいと思います。

元祖長浜屋での注文の仕方

まず元祖長浜屋にいくと、お店の前に券売機があるようなので、そこでメニューを選びます。

選びますっていっても、ラーメン・替玉・替肉・焼酎・酒・ビールしかありません!

最も、ラーメンを食べるのが目的なので、問題なさそうですが…!

好きな組み合わせで食券を購入したら、お店に入ります。

するとお店のお兄さんが「どうぞ!」と声をかけてくるらしいのです。

その際に、麺の硬さ・油の量・ネギの量を注文するのだそうです!

どうも専門用語があるみたいなので記載しておきます。

脂の量

脂の量は3種類あり、

ベタフツウナシ

ベタは油ベタベタのベタってことでしょうか。

かなりの量の背脂が入るみたいなので、胃にかなりパンチがきそうです…!

でもせっかく食べるんだったら、そのお店が一番売りにしている味でいただきたいですよね。

元祖長浜屋にいく場合は、胃の調子を万全に整えてから向かいましょう!

麺の硬さ

麺の硬さは4種類あって

ナマカタフツウヤワ

ナマ食べられる麺で一番硬い状態なんだそう。地元の方に人気なのはナマなんだとか。

ネギの量

ネギが大好きな方は

ネギ多め

と伝えると、麺が見えなくなるくらいの量のネギを乗せてくれるようです!これは嬉しい!

実際に注文する時は、上記を組み合わせて注文するみたいです。

「ベタナマ」脂多め・麺硬い

「ナシヤワ」脂なし・麺柔らかめ

「ベタカタネギ多め」脂多め・麺は硬め・ネギ多め

のような感じでしょうか。

注文の際、店員さんがテーブルに注文を取りに来たりしないようなので、入店してすぐのタイミングで伝えましょう。

とはいえ、私、まだやって事ないんですけど。。。これ、初めて行ったときにちゃんとできるかな…^^;

まとめ

今回は話題の元祖長浜屋さんでの注文の仕方を探してみました。

食券を買ってお店に入ったらすぐに脂の量・麺の硬さ・ネギの量を伝えることをお忘れなく!

ラーメンを食べるためだけに、一度九州の方にも行ってみたいなぁ!!!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼