気になることミックス

停電時、冷蔵庫のコンセントは抜いておくべき?中身は何時間もつの?

台風や地震よる停電によって、自宅に電気が来なくなってしまった場合、気になるのが常に電源の入っている冷蔵庫ではないでしょうか。

もし停電が復旧したらすぐに電源を入れたい家電でもありますよね。

でも停電している時は、どうしたらいいの?コンセントは抜いておいた方がいいの?など
突然停電になるとわからなくなってしまいます。

そこで今回は、停電時に冷蔵庫のコンセントはどうするべきなのかを
調べてみました!

停電時、冷蔵庫のコンセントは抜いておくべき?

いろいろ調べた結果、私は冷蔵庫のコンセントは抜いておいた方がいいなという結果に至りました。

抜かなくてもいいという情報も確かにありましたが、リスクがあるならできる限り回避したいですよね。それでなくてもパニック状態なのに。

どんなリスクがあるのか、調べたことをまとめておきますね。

冷蔵庫から出た水で漏電する可能性がある。

冷蔵庫の電源が止まると、冷凍庫内についた霜が溶けたり、冷蔵庫の冷やされた内部から露が出てしまい、水が流れてくる場合があります。

引っ越しなんかでもよく、引っ越しの1日前から冷蔵庫の電源を切って、タオルなどを入れて水が出ないようにしてくださいなんて注意が気を渡されますよね。

あれと同じ現象が起こります。

水が出て、冷蔵庫の機械部分や床など濡らしてしまうと、普及して電気が流れたときに漏電してしまう可能性があります。

私的にはこれが一番怖いので、冷蔵庫の電源は切ったほうがいいなと思いました。

復旧時に高圧電流が流れ冷蔵庫が壊れる可能性がある。

停電から復旧するときに、一気に高圧電流が流れ込んでくる可能性があります。

冷蔵庫がその電流に耐えられなくて、故障してしまうケースがあるみたいです。

実際に停電からの復旧で冷蔵庫がボンッと壊れることはまれらしいのですが、念には念をってことで、コンセントは抜いておいた方がいいかなと。

停電時、冷蔵庫の中身は何時間くらいもつの?

夏場だと特に中の食品が腐ってしまったりする可能性があります。卵とか牛乳とか、特に危ないですよね。

実際に停電した場合、冷蔵庫の中の温度はどれくらい持つのか調べましたら、冷蔵庫の開閉をしなければ3時間~4時間は持つ様です。

しかし、開閉をしないというのもなかなか難しいかもしれません。

停電しているということは食べ物・飲み物にも困る状況ですし。

少しでも冷蔵庫の中身を持たせるには、もし冷凍庫に保冷材などを入れて凍らせている場合は、その保冷材を冷蔵庫の一番上の段に置いておくとよいです。

冷気は下に下がっていく特性があるので、冷蔵庫の中に多少の冷気を加えることが出来ます。

とはいえ、クーラーボックスほどの保冷機能は期待できないので、冷蔵庫の中身を食べるのか、料理するのか、捨てるのかの選択は迫られますね。。。

まとめ

今回は、停電時に冷蔵庫のコンセントは抜いておくのがいいのかどうかについて調べてみました。

私の住んでいる地域は何となく停電が多いような気がします。
(半年も住んでいないのに2回も停電した!)

また台風や地震などでも停電になる可能性はありますので、いざ停電した時に落ち着いて対応できるようにしたいですね。

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼