筋トレアイテム

トレーニングベルトのおすすめは?初心者や女性はこれから始めても十分!

トレーニングベルトのおすすめ
mix
mix
トレーニングベルト、どれ使ってる?
初心者トレーニー
初心者トレーニー
え、まだ初心者だからそんなガチっぽいやつ使ってないよ^^;
mix
mix
え!絶対使ったほうがいいよ!初心者こそ使うべきだよ!!

トレーニングベルトがあるトレーニングと無いトレーニングでは、体への効き方が全然変わってきます…!

あと、トレーニングをしているときの安心感がぜんぜん違う!ベルトを付け始めたら、もはやベルト無しのトレーニングが不安で仕方なくなります…!それくらいベルトっていいもんです!

今回は、おすすめのトレーニングベルトをまとめてみたいと思います!いっぱい種類があるんですが、主に初心者さんや女性の方におすすめのものを見ていきます!

おすすめのトレーニングベルト!

私のイチオシのトレーニングベルトは、シークトレーニングベルトです▽

後ほどちゃんとレビュー記事も書きますが、簡単にいいと思っているところをまとめると

  • 軽い
  • 着脱が楽
  • 締め付けがちょうどいい
  • 腹圧をしっかり感じるけど、苦しさもない。
  • カッコイイ←

こんな感じ。

mix
mix
これはトレーニング初めて1年以内に買って、ずっと使ってます。

トレーニングベルトには素材や着脱方法にいくつか種類があります。

トレーニングベルトの種類
  • ナイロン製
  • 革製
  • マジックテープで留める
  • ピンバックルで留める
  • レバーアクションで留める

それぞれメリット・デメリットがあります。一つづつ見ていってみましょう!

初心者におすすめなのは、ナイロン製のマジックテープで着脱できるタイプ!

初めてトレーニングベルトを買おうかなと思っている方にはマジックテープで着脱できる対応がおすすめ!

私も初めて使ったトレーニングベルトはマジックテープのものでした。

ジムで借りられるやつがあったので^^

それをしばらく使ってて、自分のモノが欲しくなったんだけど、やっぱり購入したものもマジックテープのモノにしました。

マジックテープのトレーニングベルトのメリット
  • 価格が安い
  • つけたり外したりが楽なので、インターバル中にもサッと外せる
  • 微妙な体重の増減にも対応できる!
  • 痛くない!

トレーニングベルトの中でも一番お手軽に使えるのがナイロン製のマジックテープタイプだと思います!

更に細かく解説していきます!

価格が安い

トレーニングベルト自体価格はピンからキリまであるんですが、ナイロン製のマジックテープのものだと一万円以内でそこそこいいものが買える印象です!

あまり安いのでも不安なんで、一番始めに買うなら5000円くらいのものでちょうどいいんじゃないでしょうか。

私は上でも紹介していますが、ナイロン製でマジックテープのものの中で一番いいやつと思っているシークのものを買いました!8,000円くらいでアマゾンで買いましたね。

つけたり外したりが楽!

私はトレーニングのセット間のインターバルでもベルトは外したい人なので、サッと外せるマジックテープのベルトはちょうどいいですね^^

たまにジムにいる間ずっとベルト巻いている人がいるけど、しんどくないのかなと思っちゃいます^^;

微妙な体重の増減にも対応できる!

太りやすい人や痩せやすい人は、マジックテープだとその都度締め付けが自分で調節できるのでいいと思います!

mix
mix
女性なら周期的な問題でお腹周りが張っちゃったりする時期もあると思うんだけど、そんなときでもマジックテープなら微調整が可能なんでありがたいですね!

逆にデメリットはマジックテープであること…!

マジックテープってつけたり外したりを繰り返していると、だんだん繊維が解けてモケモケになってくると思うんだけど、トレーニングベルトでも同じことが起こります…!

このモケモケがひどくなってくると、トレーニング中にベルトが外れてしまって危ないです^^;

mix
mix
ジムのベルトを借りてデッドリフトをしていた時に、腹圧かかった瞬間にバリッとベルトが外れてしまったときは焦りました^^;そーっとバベルをおろしました^^;

この件があったから自分用のものを買ったんですけどね。ジムのレンタルのものはどうしても使用頻度が高くなっちゃうんで、劣化が早いと思うんですよ。

でも自分用なら、週2回の筋トレで使用する程度なのでそこまで頻度が高くないから劣化も早くないかなと思いまして。

毎日トレーニングするならまた話が変わってくるんですけど、今の私(週2ペース)にはちょうどいいかなと思います^^

トレーニング頻度が高い人は革製ピンバックルがおすすめ!

週4から週7でジムに行く人やトレーニングする人は革製のピンバックルを使うのがいいと思います!

そんなガチトレーニーはもう持っていると思うので、この記事は不要だとは思いますが^^;

革のトレーニングベルトを使うメリットとしては

  • 耐久性に優れている
  • 伸縮性がないので腹圧を逃さない
  • カッコイイ←

などがあります。

ベルトのイメージとしては、ジーパンなどを履く時に締めるベルトとほぼ同じイメージです。

穴が空いてて、ウェストの太さにあわせて穴にピンを通して占める、あの感じです。

革なので、着脱でボロボロになることもありませんし、お腹にグッと力を入れてもびくともしないのでしっかり体幹を固められて安定して力を発揮できます。

mix
mix
初心者でもトレーニングをガチでやっていくぞ!って方は初めから革のベルトを買うのもいいと思います!割と高いので後戻り防止のためにも^^;

ベルト幅の違い

革のベルトを見ていると、背面部分だけ分厚くて前面が細くなっているものや、1本同じ幅のものがあります。

これは目的によって選び分けましょう。

背面部分だけ分厚くて前面が細くなっているもの

前面が細くなっているものは、ノーマルタイプでどんなトレーニングにでも適応します。

mix
mix
ボディメイクの目的でトレーニングするなら、こちらで十分です^^

背面は幅広になっているので腰はしっかりサポートしてくれるし、前面が細くなっているとデッドリフトのような屈み込むトレーニングのときでもお腹を無駄に圧迫せずに済みます。

幅広のものを初めから使うと、体に食い込んで痛いと感じてしまうこともあるので注意です!

1本同じ幅のもの

幅が同じものは主にウェイトリフティングをする方が多く選ばれているベルトです。

ウェイトリフィティングはウェイトの重量をどんどん上げてその重さを競う競技なので、相当な筋肉も必要ですし、腹圧も半端なくかかります。

なので、お腹まわりもしっかりベルトでサポートすることでトレーンング効率を上げてパワーを発揮できるように幅広のものを使う方が多いですね。

レバーアクションは上級者向け?

トレーニングベルトの中で一番上級者向けっぽいのがレバーアクションのトレーニングベルト!

mix
mix
巻いた後にベルトの前面にある金具をガシャンとやると閉まるタイプ!変身ベルトみたいでカッコイイ!!!
初心者トレーニー
初心者トレーニー
でもこれってめっちゃ上級者向けでしょ?

確かにレバーアクションは超上級者向けのイメージあります…!私も触ったことすら無い!つか多分実物を見たこともない!w

けど、ベンチプレス100kg目指すんじゃい!スクワット200kgあげるんじゃい!って目標のある方は、はじめっから買ってもいいのかもしれませんよ!モチベーションにもつながるし!

mix
mix
Youtuberのsho fitnessさんも動画で初心者でも使うべきと言ってました!

まとめ

今回は、トレーニングのベルトの目的別おすすめをまとめてみました!

初心者におすすめなのはナイロン製のマジックテープのもの!

これからガンガンボディーメイクやウェイトリフティングをしていこうと思っている方革のピンバックル!

重量にこだわって記録にどんどんチャレンジしていきたい方レバーアクション!

がいいのではないかと思います!

自分にピッタリのトレーニングベルトで充実したトレーニングをしていきましょう!!

トレーニングベルトの効果と巻き方
トレーニングベルトの効果って?巻き方はどうすればいい?トレーニングベルトを使って感じる効果と、効果的な巻き方についてまとめてみました!実際に実感している効果なので、トレーニングベルトの使い方に迷っている方の参考になれば幸いです!^^...
おすすめの自宅筋トレアイテム!

自宅でも本格的なトレーニングができるアジャスタブルダンベルは超おすすめ筋トレアイテム!

ダイヤルを回すだけで2.5~24kgまで重さが変えられるから気軽にトレーニングできるし、1つのダンベルのスペースしかとらないから部屋がダンベルだらけにならない!

貴方にピッタリなアジャスタブルダンベルの選び方を紹介しています!↓

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

実際に私が使って感じた感想をレビュー!↓