筋トレアイテム

プロテインシェイカーのおすすめはこれ!用途別におすすめの3つを紹介!

プロテインシェイカー

プロテインを飲むのになくてならない、シェイカー

シェイカーを使わずにプロテインを作る人もいますが、スプーンでかき混ぜたりしてもなかなか溶けないので絶対シェイカーはあったほうがいいですよね。

ビギナー女子
ビギナー女子
でもいろんなのがいっぱい売ってて、どの種類を選べばいいのかわからない…。

そこで、私が使う場所別に使い分けているプロテインシェイカーをご紹介します!

家で飲むならサバスのプロテインシェイカー


朝起きてからや、就寝前にグイっとプロテインを飲みたいときは、サバスのシェイカーを使うようにしています。

サバスの何がいいって、洗いやすいのが一番いいです。

簡単な作りで、ふたの部分とコップの部分の2つしかパーツがないので、いろいろ洗わなくて済みますし、ややこしいパッキンや入り組んだ部分もない。

飲み口も広いのでスポンジと手がしっかり底まで届くので洗えてる感あります。

さっと飲めてさっと洗えるというのが一番のメリットですね。

一応底面に突起があって、溶けやすいようにシェイクすると水の流れができる仕組みにはなっていますが、プロテインの種類によっては溶けにくいものもあります。

マイプロテインはほどんどだまになります^^;

それでもお手入れが簡単なので、重宝してしまいますね。

ゴールドジムやKentaiのシェイカーも持っていますが、蓋が薄くてちゃんとしまっている感じがしないんですよね。漏れたことはないですけど。

サバスのものはそのあたりの心配しなくていいものいいです。

外で飲むにはちょっとガチ感が出過ぎるかなぁと思うので、あまり外には持ち出しません^^;

トレーニングの日に外で飲むならブレンダーボトル


仕事終わりにジムに行くことが多くて、会社にもボトルを持っていくんですけど、そんなときに重宝するのがブレンダーボトルのProStakというシリーズです。

これはシェイカーの下にプロテインやサプリメントを入れるケースを合体させることが出来るので超便利です!

私は足トレなどのハードなトレーニングをするときは、プレワークアウトとBCAAとプロテインを持っていくのですが、このケースがあるとかさばらずに一緒に持ち運べて本当に助かります。

シェイカーの中にプレワークアウトを入れて、小さいケースにBCAA、大きいケースにプロテインを入れて持っていってます。

トレーニング前にプレワークアウトを飲んで、トレーニング中は同じシェイカーでBCAAを、トレーニングが終われば少し水洗いしてプロテインを飲みます。

シェイカーの要領も500mlのペットボトルの水が全部入るくらい大きいので、トレーニング中の水分補給にもちょうどいい大きさです。

何気に便利なのが、シェイカーの上の部分にフック。ジム内での持ち運びにとっても便利です。

ブレンダーボトルはシェイカーの口はめっちゃ広くて洗いやすいけど、飲み口は小さいので、外でも飲むときに口からこぼれることがなくていいですね。

こちらは撹拌用にシェイカーボールが一緒についていますが、私は使っていません。

シェイカーボールってシェイクの時に中に入っていると、結構大きな音でガシャガシャ言うんですよね。
うるさいし周りの人がびっくりするかなと思って使っていません。
洗うのも面倒だしね^^;

使わなくてもしっかり溶けるので問題なしです!

トレーニングしない日に外で飲むならマイプロテインスリムシェイカー


ジムに行かない日で、サプリメントいろいろもっていかなくてもいい日は、マイプロテインのシェイカーを使っています。

これもシェイカーの底にプロテインを入れておけるカップがついているのでいいです。

ただブレンダーボトルと違って、容器に蓋がないのでシェイカーの底に粉がついてしまうという欠点はありますが^^;

マイプロテインのスリムシェイカーは本当にスリムなので、カバンにさっと入れられるのがいいですね。

撹拌用には、プラスチックのメッシュがついています。

蓋にメッシュを取り付けることで、プロテインもよく溶けます。

他のシェイカーだとだまになっちゃうマイプロテインのプロテインもこれだとしっかり溶けます。さすが同じメーカーだけある!

mix
mix
見た目のスマートでスリムなので、会社で飲んでいてもプロテインを飲んでいるとわかりにくいみたいです!

溶かしやすいプロテインの作り方

水を先に入れてプロテインを作る
プロテインを作るときに、シェイカーに水を先に入れるか、粉を先にいれるか問題、ありますよね^^

水を先に入れて、そのあとに粉を入れるとだまになりにくいですよ!

粉を先に入れちゃうと、その上に水が溜まってなかなかかき混ざらないことがあります。

めっちゃ根気よくシェイクを続ければしっかり撹拌して溶かすこともできますが、シェイクだけで一苦労です。

水を先に入れておけばそこまで苦労することなくしっかり混ざりますよ。

外にもっていくときは粉をシェイカーの中に入れて持っていくって人も多いと思いますが、粉は別のケースに入れて持って行った方がシェイクのストレスは軽減されます^^

シェイカーが臭くなったら買い替えよう!

プロテインを飲んだ後のシェイカーを蓋をして一日でも放置すると、強烈なにおいがシェイカーについてしまいます。

一度だけやったことがあるんです。

ジムで飲んだシェイカーをバックから出すのを忘れて次の日に気づくというのを・・・。

それはそれは強烈は悪臭…!

普通の洗剤で洗ってもニオイが残る場合は、ハイターなどで漬け置き洗いをしましょう。

また、日常的に使っているシェイカーもだんだん臭くなっていきます。

これはもう飲んでいるものがプロテインでシェイカーの素材がプラスチックなら仕方ないことなので、シェイカーは消耗品と割り切り、買い替えてしまいましょう!

まとめ

今回は、使う場所別おすすめのプロテインシェイカーをご紹介しました!

  • 家で飲むなら:サバスプロテインシェイカー
  • トレーニングの日に外で飲むなら:ブレンダーボトルProStak
  • トレーニングのない日に外で飲むなら:マイプロテインスリムシェイカー

プロテインをよく溶かしたいなら、シェイカーに水を入れてから粉を入れるといいですよ。

シェイカーは消耗品なので、臭くなったら思い切って買い替えてしまいましょう!

気に入ったシェイカーが見つかれば、色違いのもを選んだりするもの楽しいですよ^^

最近はお洒落なシェイカーも多いので、ぜひ自分のライフスタイルにピッタリな使いやすいシェイカーを探してみてくださいね^^

もっとプロテインについて知りたい方へ!

プロテインについてもっといろいろ知りたい!!って方はこちらもぜひ見てください^^プロテインの大事なことをまとめました(^^♪
プロテインまとめ!プロテインに関することを網羅しちゃいます!

おすすめの自宅筋トレアイテム!

自宅でも本格的なトレーニングができるアジャスタブルダンベルは超おすすめ筋トレアイテム!

ダイヤルを回すだけで2.5~24kgまで重さが変えられるから気軽にトレーニングできるし、1つのダンベルのスペースしかとらないから部屋がダンベルだらけにならない!

貴方にピッタリなアジャスタブルダンベルの選び方を紹介しています!↓

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

実際に私が使って感じた感想をレビュー!↓