筋トレアイテム

自宅トレにおすすめ!インクラインベンチ本音レビュー!

インクラインベンチ本音レビュー

ジムに行く時間が取れなくなってトレーニングしたい病にかかってしまったので、自宅でもしっかりトレーニングできるように、インクラインベンチを購入しました!!

今回は私が購入したYouTenのインクラインベンチYT-ICBをレビューしていきたいと思います^^

組み立て!意外にも手こずった!

インクラインベンチ

届いた状態はこんな感じ。
90日間長期保証付きということで、3ヶ月で壊れたら保証してくれるのは安心です。

パーツはすべて揃っていて、後は説明書通りに組み立てていくわけですが、思いの外手こずりました。

組みてた方はシンプルで訳が分からないなんてことはないんですけど、パーツが重くて^^;女性一人で組み立てる際はご注意ください。。。

気になったのが、ワッシャーやボルトのサビ

ワッシャーやボルトは、ネジなどと一緒にパッキングされているんだけど、下の方のワッシャーやボルトは結構錆びていました。しょうがないからそのまま使ったけど、これ嫌な人は嫌だろうなぁと思いました。

あと、六角レンチと簡易スパナがついているんだけど、触っているだけで酸化してきて手が真っ黒になるんでご注意ください^^;手袋したほうがいいかも。

六角はまだ使えるんですが、スパナは小さいし薄っぺらいしでほぼ使い物にならないので、ペンチかなにかあったほうがいいです。ボルトを固定したまま六角を回して固定しないといけないので、ペンチは100均のでもいいので用意しておきましょう!

六角も電動ドリルに六角がついているのが使えればめちゃめちゃ早く組み立てることができると思います。

一応それらしく組み立てることができました!

インクラインベンチ

インクラインの調整部分


インクラインの調整部分は、よくジムにある丸いノブを引っ張って座面の角度を変えて固定するというものです。

私の購入したものだけかもしれないんだけど、下の座面(小さい方)は角度をつけても自然にノブが固定の穴に入ってくれてノブを回して固定するだけなんだけど、上の座面(大きい方)は固定の穴にパチンと入ってくれません

確かに説明書には、自然に固定の穴に入るみたいな表記はなかったので不良品というわけではないんでしょうけど、下は入るのに上は入らないのはちょっと不便かな。

穴を探してしっかりノブを回して固定すれば安全に使用できます。
フラットとフラットから1つ目の穴にはどう頑張っても入らないんで、もしかしたら不良品なのかもしれないですが、フラットは別に固定しなくてもしっかり台座に乗っているから問題ないだろうし、フラットから1つ目ってそんな使わないだろうと思って、別にいいやって思っています^^;

正直90日保証してくれても、全然使い物にならないくらいの不良品ならともかく、ある程度使えるものなら配送の手間を考えると、面倒くさくて利用しませんね。

mix
mix
だって解体して箱に入れて送るまではこっちでやらないといけないでしょう?めんどくさいですよ。

新しいの家に持ってきてくれて、不良品をそのまま引き取って帰ってくれるなら多分使いますけどね。

まぁ、それほど製品に自信があるってことのアピールでもありますしね、保証ってのは。

座面

インクラインベンチの座面
クッション性も程よく座り心地もいいです!

幅もあるのでしっかり体を預けられて思いダンベルなどを持ってプレス系の種目をしても、ジムでやっている感じでトレーニングすることができます!

やっぱりインクライン買ってよかったなと思う瞬間!

ベンチ自体の重さ

このベンチ自体の重さはそんなにめちゃめちゃ重いわけではないです。

我が家のトレーニングスペース上でインクラインベンチ場合、インクラインした状態で使うなら姿見に対して直角に置きたい、マットのスペースを広く取りたい場合は姿見に対して水平に置きたいなど、あるので、90度の移動を頻繁に行っていますが、重くて動かしづらい!と感じることはありません。

トレーニングマットを敷いているので、軽く持ち上げて、ちょっと引きずりながら移動させていますが、マットが傷つくこともなく、スムーズに移動できます。

逆に、ヒップスラストのように、ベンチに対して横からの力が入った場合、ベンチが動いてしまってトレーニングできないということはありました。とはいえできないのはヒップスラストくらいなので全然問題ありません。

ベンチを横向きに使ってブルガリアンスクワットをしたときは何の問題もありませんでしたから、横向きに力がはいることだけ弱いのかなと言った感じです。

mix
mix
一応キャスター付きで移動しやすいってことも売りみたいなんでど、我が家にはキャスターで移動させるほどの広さはない。。。

ここがちょっと!気になる点。

インクラインにしているときは全く感じなかったんですが、フラット状態にしてみると、一つだけ気になる点が…!

インクラインベンチなのでもちろん座面には小さい面と大きい面があるのですが、この2つの距離が遠い…!

インクラインの距離が遠い

そして私だけかもしれないけども、フラット状態で使うと、この座面小と座面大の離れた隙間の位置にちょうどお尻がくるんですよ…!

mix
mix
ケツはまる…w

なのでフラットで使うときは、タオルを折りたたんで隙間に入れて使っています(笑)

私の体のバランスだからそうなっただけのような気もするし、もっと背の高い人や背の低い人ならこんなことにならないかもしれないので、仕方ないと諦めます(笑)

トレーニングの幅が広がった!

このベンチを購入して一番良かったことは、自宅でできるトレーニングの幅が広がったことです。

インクラインベンチを買うまでは、足のトレーニングはスクワットができるし背中のトレーニングはデッドリフトができるので、ダンベルがあればそれなりに強度あるトレーニングができていたのですが、胸のトレーニングだけがどうしても不満がありました。

椅子に座ってインクラインプレスをしようと思っても、どうしてもショルダープレスになって肩のトレーニングになっちゃうし、かと言って椅子に浅く腰掛けてやると、どうしても腰に負担がかかってしまうので怖かったんです。

フライ系の種目も床に寝転がってやっていたのですが、床に下に肘が下がらないので大胸筋の可動域が制限されてうまくできなかったんですね。

mix
mix
インクラインベンチが自宅にきてからは、それらの悩みは一気に解決しました!

ベンチがあると、しっかり可動域が取れるので、大胸筋の収縮を感じながらトレーニングすることができます!しかもインクライン出来るので、大胸筋上部狙いのインクラインプレスもできるし最高です!

胸トレにはやっぱりインクラインは必須だなと思いましたね。

私はジムでも胸トレの日は主にベンチとダンベルを使ってトレーニングしているので余計にそう思いました!

また、今までブルガリアンスクワットやワンハンドローイングなどの種目は、家にある家具を代用して行っていたので、トレーニングスペースじゃないところにダンベルを持っていってやることが多かったんです。

そうするとトレーニングマットが敷いていないので、ダンベルを床に置くものめちゃくちゃ気を使ってそぉ~っと置かないといけなかったり、汗もフローにリングにポタポタ落ちるので気になっていたんです。

それもすべてマットの敷いてあるトレーニングエリアでできるようになったので、余計なことを気にせずにトレーニング集中できる様になったので良かったなと思います^^

追記:3カ月ほど使ってみて気になるコト。

YouTenのインクラインベンチをしばらく使ってみて、全然使えるし、ないときに比べればしっかりトレーニングができて大満足に近いんだけど、やっぱり「ココがもうちょっとこうだったらなぁ」と思ってしまっている部分もあるので、正直に書いてみます^^;

やっぱりデクラインしたい…!

インクラインベンチが家にきて、自宅で行うトレーニングの幅はめちゃくちゃ広がったのですが、やっぱりジムでやるよりもできる種目数が少なくなってしまうのが難点ですね。。。

胸のトレーニングをしても、ダンベルプレスやって、インクラインダンベルプレスやって、ダンベルフライやって…もう一種目なんかやりたいなってときに、

デクライン出来たらよかったのに…!!!!!

って思ってしまう^^;そしたら大胸筋下部もしっかり鍛えられるのに!!!

やっぱり角度調整がめんどくさい・・・。

上にも、角度の調整部分がパチンと入ってくれず、くるくる回して固定すると書きました。
初めは全然それでもOK!安全ならば別にいいよ!と思っていたのですが、

やっぱり使うにつれてめんどくさくなってくるもんですね^^;

mix
mix
特にジムにあるベンチは、クルクル回す必要がないので、このひと手間が非常にめんどくさく感じてきてしまいます…!

ハマる尻

正直ネタのつもりで書いた、「ケツはまる」ですが、割とマジでハマります…!

特にフラットでダンベルプレスをするときなんかは、ケツハマることを気にしないといけないので、正直集中力が落ちますね…。

ここまで悩まされると思ってなかったぜ。。。

次に買うならアジャスタブルベンチ

しばらく使ってみて、不満も出てきましたが、まぁ使えるので、動かなくなったり壊れたりするまで使おうとは思っています。

でも、次に買うなら

  • フラットインクラインデクラインができる
  • 角度調整がスムーズにできる
  • ケツがハマらない←

モーションズのアジャスタブルベンチが欲しい…!

アジャスタブルベンチ

デクラインもできるし、角度調整も突起に引っ掛けるだけだし!

突起に引っ掛けて角度調整するベンチってもっと高額なイメージだったけど、これは安い方じゃないかな!?

あと、座る座面も広くて良さげ!

ケツハマらないのはもちろん、安定感半端ないと思う!

mix
mix
ベンチを使ってレッグレイズするときとかは、この幅広座面はめっちゃ安定するんですよ!!

ちょっとケチって買い物すると、もっといいものが出てきたときにちょっとした後悔が来るよね。。。
(私がベンチ買ったときはまだモーションズのベンチは発売されてなかったのよ・・・。)

とりあえず今は持ってるベンチでしっかりトレーニングしよ!!

まとめ

今回は私が購入したYouTenのインクラインベンチYT-ICBをレビューを書いてきました。

気になる点はいろいろあるし良かった点もありますが、1万円程度で購入できるインクラインベンチとしてはとてもいい買い物だったんじゃないかなと思います^^

mix
mix
特に自宅でもトレーニングに集中できる環境が作れたことがめちゃくちゃ良かったです!

ホントはジムに言ってガンガントレーニングしたいんですけど、色んな事情でジムに行けない人はインクラインベンチとダンベルを揃えておけば、自重で自宅でトレーニングするよりももっとがっつりトレーニングできるので筋肉をしっかり追い込めておすすめです!

下に敷いているマットもレビューしました!
【筋トレ用トレーニングマット】特に防音を気にする人におすすめのマットはこれ!【本音レビュー】

自宅筋トレグッズ紹介
自宅トレーニングで必要な器具を揃えてみた!自宅でしっかりトレーニングできるようにそろえたトレーニンググッズを紹介しています!インクラインベンチやアジャスタブルダンベルがあれば自宅でもしっかりトレーニングすることができて超おすすめです^^...