筋トレアイテム

【筋トレ用トレーニングマット】特に防音を気にする人におすすめのマットはこれ!【本音レビュー】

自宅用トレーニングマット

この記事は、自宅トレーニングのために床に敷くマットについて書いています。

自宅でトレーニングするにあたり、ダンベルやらベンチやらを買い始めると、気になってくるのが床ですよね…!

トレーニング中に傷付けはしないかとか、下の階に物音が響いてないかなとか、いろいろ気になっちゃいますよね。

私は、そういうことめっちゃ気にしてしまうタイプなので、マットの上でダンベルやインクラインベンチを使うことを想定して、どのマットが一番床に優しいか、防音になるかなどを、検討に検討を重ねて、ひとつのマットにたどり着きました!

今回は自宅トレーニングエリア用に購入したトレーニングマットのレビューをしていこうと思います!

マットのスペック

私が購入したマットはコチラ

FIELDOOR トレーニング エクササイズ用ジョイントマット 防音 キズ防止

  • サイズ (約)45cm×45cm×2.0cm
  • 材質 EVA樹脂
  • 入り数 8枚

とにかく分厚い2cmのマット!

マットの厚さ

私がマットに求めたもの、それは厚さです。

とにかく下の階にご迷惑をかけないように分厚いマットを探していました。

マットも何も強いてない状態でベンチとかダンベルとかを使うと、床に置くときに「ゴッ!」て音がなるじゃないですか。
どれだけ気を使ってそーっと置いても「ゴッ!」ってなる。
3セット終わりだったら、疲れはてて「ゴン!」って置いちゃうことも…!

あれ、絶対下の階に響いてると思うんですよね。

mix
mix
私、昔騒音トラブルで隣の住人に怒鳴り込まれたことあるんで、超敏感なんですよね^^;

なので、トレーニングによって出る騒音を最小限に抑えるべく、超分厚いマットを探しました!

2cmのマットは私が探したマットの中で一番分厚かったです!

1.2cmなどのマットもあって、少し安かったりしたのですが、安い方を買って「やっぱりもう分厚い方が良かったな」って思うのが嫌だったので、ちょっと高くても分厚い方にしました!

クッション性もあり!

分厚いですが弾力があり、クッション性も十分あります^^

かかとから歩いてみたらよくわかるんですけど、かかとの部分が少し沈み込む感触があります。
それも一瞬ですぐに元のマットの形状に戻るので、トレーニングには何の妨げにもなりませんよ!

mix
mix
クッション性で衝撃を吸収してくれているといった感じです。

衝撃を吸収してくれているので、かかとから歩いてもドスドスと音がすることもありませんし、トレーニングシューズを履いてメットの上を歩いても、全然下に響いている感じはないですね。

ベンチを置いても沈み込まないくらいの固さはある。

自宅トレーニングエリア
マットの上にインクラインベンチを置いているのですが、インクラインベンチの足がマットに沈み込んで、マットに型がつくなんてこともありません!

私は部屋の構造上、インクラインベンチを90度に置き換えてトレーニングすることが多いですが、そのたびにベンチをどかしてマットを確認しても、跡が残っていることはないですね!

1年くらい放置したらどうなるかわかりませんが^^;でも感覚的には大丈夫なような気がします!(保証はしません!)

腹筋ローラーをこの上で行っても全然問題ありません!むしろフローリングで行ったときのゴリゴリという音が気になりません!

ジョイントマットだからレイアウトを自由に決められる!

ジョイントマット
私の部屋のトレーニングエリアはそんなに広くないんで、種目によってベンチの向きを変えないといけないんですが、ベンチをマットからはみ出したくないという希望がありました。

かといって近くにPCデスクもあるので、PCチェアの下にはフロアマットも敷いてあるし、トレーニングマットとも干渉したくないし…。

で、結局ベンチを置く向きに合わせてマットを敷いておくという方法をとりました!
ジョイントマットだから簡単にレイアウトを組むことができましたね^^

買ってよかったこと!

ダンベルを置くときに無駄に神経を使わなくなった

マットを買うまでは、ダンベルを床に置くときにはめっちゃ神経を使ってそお~っと置いたり、座布団や段ボールでダンベル置き場を作ってその上に置いていました。

少しでも気を抜くとダンベルが転がったり、置き位置がずれたりして床に「ゴッ!」ってなったりしていました^^;

mix
mix
下の階の方、迷惑だっただろうなぁ。。。すみません。。。

でもマットを買ってからは、マットの上をトレーニングエリアにしたので、エリア内ならどこにダンベルを置いても大丈夫になりました!

さすがに落としたりするとちょっとまずいかなとは思っているので、落とさないようには気をつけていますが、ベンチでダンベルを使った後、そのまま床に置く程度なら全然響いている感じはないです!

騒音に神経を使わずにトレーニング集中できるっていいですね!

自宅でも靴を履いてトレーニング出来るようになった

トレーニングシューズ
私はどちらかというと、自宅トレーニングでも靴を履いてトレーニングしたい派なんです。

しっかりと床の感覚をつかむために裸足でやるって人も多いと思いますが、特にダンベルを使うときなんかは、足の上にダンベルを落としたらいたんじゃないかとか考えちゃうんで、靴は履いていたいんですよね。

でもトレーニングシューズを履いてそのままフローリングを歩くと、これまた下の階の人に迷惑じゃないですか?

「コツコツコツ」と音が響きますもんね。

なので、今まではスクワットやデッドリフトをするその場で靴を履いて、その場から動かないようにトレーニングをし、終わったらダンベルを静かにおいてその場で靴を脱ぐという、めちゃめちゃ神経を使うようなことをやっていました^^;

mix
mix
トレーニング以外にめちゃめちゃ神経使ってたなって思いますね^^;

マットを敷けば、マットの上ならトレーニングシューズで歩いても全然音は響きません!飛び跳ねたり駆け足踏みなどすれば響くとは思いますが、筋トレをするくらいなら十分です!

ベンチを引きずっても大丈夫!

ベンチ
先ほども書きましたが、マットの上にインクラインベンチを置いています。

そのインクラインを、90度動かして使うことが多いんですが、持ち上げるのも大変なんでちょっと引きずって移動させているんですね。

床に直接置いているインクラインベンチでは、引きずってしまうと床に傷もつくだろうし、ゴロゴロと音がしてしまい、また騒音を気にする羽目に合うと思うんですけど、マットの上に置いているとそういったことは全然気にしなくていいです!

引きずって移動させても、マットがボロボロになるコトもありませんし、むしろマットの上をスーッと滑ってくれるので、とっても移動しやすいです!

mix
mix
女一人でトレーニングをしているのでとっても助かります^^

気になる点…

ちょっとだけゴム臭い?

素材はEVA樹脂ということなんですが、ニオイは若干ゴム臭いかなと思います。
それもはじめの一週間くらいで、なくなりましたけど!

しっかり換気ができる部屋ならもっと早くニオイはなくなるんじゃないかなと思います。

その他は特になし!

ホントに気になる点というか、不満を探してもなかなか見つけられないです!
2㎝あるのでつまずく?それは自分がおっちょこちょいだからだろ!って感じです。

mix
mix
ホントに文句ないですね。このマットは!

まとめ

今回は、自宅トレーニングエリア用に購入したトレーニングマットのレビューをしてきました!
トレーニングにおける

  • 防音
  • 床の保護

に気をつけている方は、トレーニングマット必須です!
特に防音にこだわりたい方!このマット超おすすめです!!

利用の自宅トレーニングの環境をづくりの参考にしていただければ幸いです^^

自宅筋トレグッズ紹介
自宅トレーニングで必要な器具を揃えてみた!自宅でしっかりトレーニングできるようにそろえたトレーニンググッズを紹介しています!インクラインベンチやアジャスタブルダンベルがあれば自宅でもしっかりトレーニングすることができて超おすすめです^^...
自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼