筋トレアイテム

アジャスタブルダンベル本音レビュー!

アジャスタブルダンベル

今回は、ずっと欲しい欲しいと思っていてやっと手に入れたアジャスタブルダンベルのレビューをしていきたいと思います。

家にダンベルが欲しいなと思ってからめちゃくちゃダンベルについて調べまくりました!

決して安い買い物ではないんですが思い切って買ったアジャスタブルダンベル。

実際に使ってみるともう最高なんです!ジム並みに筋トレできる!

そんなアジャスタブルダンベルの使用感などをレビューしていきますね!

購入を検討している方は必見!!

mix
mix
これ、めっちゃ便利なんで超おすすめです!

アジャスタブルダンベルのここがいい!

実際に使ってアジャスタブルダンベルってここがいいなと思ったことを4つにまとめてみました!

  1. 持ちやすい!痛くない!
  2. 重さのチェンジが一瞬!
  3. 場所を取らない!
  4. 軽重量も高重量もコレひとつ!

一つずつ詳しく見ていきますね^^

その1:ハンドルがラバーになっているので持ちやすい!滑りにくい!

アジャスタブルダンベルのハンドル
ジムで使うようなダンベルは、持ち手がラバーになっているものってなかなかなくて、シルバーの棒がむき出しになっているものがほとんどですよね。

あの持ち手がザラザラしているやつね。アレ、手痛くなりません?私、アレ苦手なんですよ。手真っ赤になるし、鉄臭くなるし、すぐ手に豆ができるしーー;あと、滑りやすい!グローブは必須ですよね。

でもこのアジャスタブルダンベルなら、持ち手の真ん中がラバーになっているので素手で握っても滑りやすいと感じることはまずありません!ラバーがしっかり滑り止めの役割を果たしてくれています!

まぁラバーにはなっていますが、重量を重くするとマメができてしまうときもありますけどね^^;

スクワットやデッドリフトをする際にダンベルを持って行うのであれば、グローブやパワーグリップを使って使用するとラバーのおかげもあり全く滑りません! 腕に負担をかけることなく足や背中に効かせることができますよ!グローブは豆も予防できるのであったらいいなと思うアイテムです!

グローブはリストラップ付きのものがおすすめ!高重量でも手首を保護してくれますよ!

 

その2:なんてったって重さのチェンジが一瞬でできる!ダイヤルの使い方が簡単!

アジャスタブルダンベルのダイヤル
アジャスタブルダンベルの一番のメリットである、重さが簡単に変えられるのはマジで超便利です!

ジムでダンベルを使う時は、一つ一つの重さがダンベルラックに並んでいたりするので、いちいち戻しに行ったり取りに行ったりしないといけません…。

それに自宅ではまずダンベルラックを置くこと自体結構厳しい…!そんなにお部屋も広くないし、スペースもありませんしね!

プレート型の可変式のダンベルもありますけど、トレーニング毎にダンベルを外して付け替えるというのは、正直めんどくさいんですよね…!!!!

それをものの数秒で重さをチェンジできるのがこのアジャスタブルダンベル!

トレーニングの流れを邪魔することもありませんし、次のトレーニングにスムーズに移ることができるのでとても捗りますよ^^

 

その3:ダンベルの分の場所しか取らない!部屋がダンベルに占領されない!!

アジャスタブルダンベルのスペース
先ほども言いましたが、ジムで軽いダンベルから重たいダンベルまで使おうと思うと、ダンベルラックに並んでいるダンベルを使えば済む話ですが、自宅にはダンベルラックを置きづらいですし、いろんな重量のダンベルを一個ずつ揃えたら部屋がダンベルだらけになります^^;

プレートを付け替えるタイプのものでも、重量を重たくすればするほどプレートの数は増え続けます…!今度は部屋がプレートだらけに…!足の小指をぶつけて痛がる私が容易に想像できます…。。。

それに比べてアジャスタブルダンベルは、ひとつ持っているだけで20 kg や40 kg の重さの変更がダンベルを置いているスペースだけで行うことができるので、とっても省スペース!

部屋もダンベルだらけになりません!その分トレーニングスペースを広くとることができるので、我が家ではストレッチスペースを確保することができました!!!

これでトレーニング前後のストレッチもしっかり行えて、ダンベルを使ったトレーニングもしっかりできるので、もう控えめに言って最高です!

 

その4:軽重量も高重量もコレひとつ!

アジャスタブルダンベル
ダンベルを使ってトレーニングするときって、全部の種目同じ重量でできるわけじゃないじゃないですか?

スクワットやデッドリフトなら結構重たい重量を扱いますし、逆に肩のトレーニングだとそんなに重たいダンベルは使わなかったり。

背中と肩のトレーニングを同じ日にするとき、デッドリフトは40㎏必要だけど、肩は3㎏しか使わないとかね。

それがアジャスタブルダンベルを使えば、コレ1本!ダイヤルカチャカチャでOKなわけですよ!!!1つのダンベルで2.5㎏から24㎏まで扱えるんで、軽いトレーニングから重いトレーニングまでコレ1本でできます!

背中⇒肩とスムーズにトレーニングを移行することができます!これめっちゃはかどりますよ!

無駄なインターバルを取らなくても済みますし、何より重量をチェンジするときの労力がほんとにかからない!

プレート付け替えるものの場合だと、付け替えている間もプレートの重さが手にのしかかって、正直筋肉が休まらないんですよね…!

それがダイヤルカチャカチャで済むんですから、重量に差のあるトレーニングでもガンガンやっていくことができます^^

 

アジャスタブルダンベルのここがちょっと・・・。

逆に今度はちょっと感じたデメリットも紹介しますね><

  1. 超重い…!
  2. 軽重量でもでかい…!
  3. 値段が高い…!!!!

一つずつ見ていきましょう><

その1:超重い!一度置いたら動かすのが大変。

アジャスタブルダンベルは台座の上に全ての重量のプレートが乗っているので、台座ごと動かそうと思うとめちゃくちゃ重たいです。

かといって移動するためにダンベルをばらそうと思うとめちゃくちゃめんどくさいことになりそうなので、一度置いてしまった場所から移動するにはちょっとめんどくさいかもしれません。

mix
mix
台座のまま持ち上げて移動することは全然可能ですが、私にはちょっと重たいですね^^;

 

その2:軽い重量でもでかい

アジャスタブルダンベル
普通のダンベルに比べてアジャスタブルダンベルは少し大きい印象があります。

重い重量ならば普通のダンベルでもそれなりの大きさはあると思いますが、2 kg 3 kg の重量だと普通のダンベルだと大きさはちょっと小さくなりますよね。

アジャスタブルダンベルの場合は、プレートがつかない分ダンベルの幅は変わりますが、ダンベルの長さは変えることができませんので、軽い重量のダンベルでもそれなりの大きさがあります。

ダンベルの長さがあるということは、アームカールで下に降ろした時に太ももに当たってしまったり、ダンベルを持った状態で両手を前に出すような動きをした時にダンベル同士が干渉してしまったりすることがあります。

mix
mix
アジャスタブルダンベルを使っていなければ干渉せずにトレーニングをすることができるようなことなので、少し気にしないといけないことが増えるのはデメリットと言えますね。

 

その3:価格が高い!!!!!!!!

固定式のダンベルや、プレートを付け替えるタイプの可変式ダンベルに比べると、確かにアジャスタブルダンベルはやや値段が高いです。

mix
mix
いや、結構高いです。私が買ったときは24,000円くらいでした…!

しかし、高いだけのメリットはあると思っていて、ダイヤルを回すだけで重量が変えられる点と、2.5kg から24.5キロまでのダンベルの重さをカバーできるにも関わらず、スペースを全く取らないという点においては値段の価値はかなりあると思います。

重量がスムーズに変えられるだけでトレーニングの質はめちゃくちゃ上がりますし、省スペースであればあるほど、他のトレーニングを行う際に場所が狭いと思うこともなくなります。

後は、だんだんレベルアップしてきてもっと重量があるトレーニングをしたいと思った時でも、ある程度重たいアジャスタブルダンベルを買っておけば買い足す必要がないので、結果的にコストが抑えられるんじゃないかなと思っています。

 

アジャスタブルダンベルが気になるならこちらにも注目!


Motions式ダンベルは私の買ったアジャスタブルダンベルと変わらないものの、グローブプレゼントや3カ月保証もあるのでお得感や安心感があります。

mix
mix
私は正直、ちょっと高いけどここで買えばよかったなって後悔しているんですよ・・・

何故かというと、メーカーから直接買える安心感がハンパないと思うから!

こういう高額商品になってくると、買ってすぐ壊れたらどうしようとか考えるじゃないですか^^;

で、いろいろ迷って結局楽天とかで安い店見つけて買っちゃうでしょ?

楽天とかで買うと、販売しているのは「販売店」で「メーカー」とは違うんですよね。

つまり、いざアジャスタブルダンベルを使ってみて不具合が生じた場合に、販売店に問い合わせても答えてくれなかったり、答えが曖昧だったり、回答にめっちゃ時間がかかったりするんですよね…!自分でメーカーの連絡先調べるにもめんどくさいし・・・。

その点、メーカーから直接買えるってめっちゃいいんですよ!

わからないことがあれば買ったところに聞けばいいんだから^^

アジャスタブルダンベルを買うってことは、家トレでかなり重宝することになると思いますが、何かトラブルが起きたときに問い合わせるところがあるってめっちゃ安心ですよ!!

また、私が購入したところは「5秒で重さが変えられる!」と謳っていましたが、Motionsは「2秒で重さが変化する」です^^;

この3秒の差は一体どこなんだろう^^;とにかくMotionsは簡単に重さが変えられることを言いたいのでしょう!
それはバッチリ変えられますよ!

まとめ

今回は、アジャスタブルダンベルを実際に使用してみてのレビューを書いてみました。

アジャスタブルダンベルのメリット

  • ハンドルがラバーになっているので滑りを気にせずトレーニングに集中できる!
  • ダイヤルの使い方がマジで簡単だからトレーニングが捗る!
  • スペースをとらないので、邪魔にならない!
  • コレ1本あれが軽重量から高重量までカバーできる!

アジャスタブルダンベルのデメリット

  • 台座を含めると結構重くて移動が困難
  • 一番軽い重量でもでかい…!
  • 価格が高い

価格は高いですが、絶対に元は取れるくらいトレーニングの質が上がります!これは実際に使ってみて感じました!

まだダンベルを持っていない人はアジャスタブルダンベルを購入するといいと思いますよ!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼