プロテイン

プロテインの量は?1杯どのくらい?&自分に必要なプロテインの量とは…。

プロテインの量

折角プロテインを飲むんだったら、一番効率的かつ効果的に飲みたいよねってことで、今回はプロテインの量についてまとめていきたいと思います。

筋トレをしていると、とにかくたんぱく質を必要とします。

じゃあ1回で必要なプロテインをまとめてとる方法はあるのか?どのくらいの量を取ればいいのかなどについて、詳しく書いていきますね。

基本的には各メーカーの飲み方に従えばOK!

プロテインの飲み方
プロテインを飲むというと、最近では液体になっている飲みやすいものもコンビニなどで売られるようになりましたが、基本的にはプロテインの粉末を買って水に溶かして飲むというのが一般的です。

初心者トレーニー
初心者トレーニー
プロテインの飲み方として正しい飲み方ってあるのかな?

基本は、各メーカーのプロテインのパッケージの裏に書いてある飲み方に習って飲むのがいいです。

粉の溶けやすさや味を調整して作られていると思うので、その飲み方が一番おいしく飲めます。

また水で飲むか牛乳などで飲むか、迷うところではありますが、私個人的には水で飲むのをお勧めします。無駄な脂質を取らないためにもね。

水が牛乳かについてはこちらでも詳しく書いていますのでよければご覧ください。

プロテインパウダー
プロテインの割り方!は水と牛乳、どっちで作る?プロテインを水で割って飲めばいいのか、牛乳で割って飲めばいいのかはそれぞれにメリット・デメリットがありますが、自分のライフスタイルに合わせて割り方を変えていくのがいいと思います。...

一度に飲んでもいい量は決まっているの?

初心者トレーニー
初心者トレーニー
めんどくさいから一日に必要なたんぱく質を朝イチで一度に全部飲んでしまいたい!

そう考えている方もいるあなた!

悪いことは言いません、やめておきましょう…!

一度に大量のたんぱく質を摂取するのはもったいない!

何故なら

  • 体が一度に吸収できるたんぱく質の量は決まっているから!
  • 肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことになるから!

という理由があります。

詳しく見ていきましょう!

体が一度に吸収できるたんぱく質の量は決まっている!

プロテインは一度にたくさん飲んでも、その一回でたんぱく質を体に吸収する量って決まっているんです。

大体1回たんぱく質を摂取するにあたり、20g~30g程度しか体の中に吸収されません!

それ以上飲むと、おしっこと一緒に体の外に出てしまうんですよ…!

なので一日分のプロテインを朝イチに飲んでしまおうと粉末120g分くらいを水に溶かして一気に飲み干しても、そこから体が吸収されるプロテインは20g~30gくらいなんです。

mix
mix
めちゃめちゃもったいなくないですか!!?

国産のプロテインを飲んでいるならそれなりにお金もかかっていますし、海外のプロテインは安いですけど配送に時間がかかったり購入に結構手間がかかっているのに、そんなもったいない飲み方したらもったいないお化けが出てしまいますよ…!

それだけじゃないんです。

一度にプロテインを大量に飲むことで体にも結構リスクがかかっているんです!!!

詳しくは事項で!↓

肝臓や腎臓に負担がかかる><

内臓に負担
上記にも書きましたが、1回の摂取で吸収しきれなかったたんぱく質はおしっことして体の外に出すことになります。

そのおしっこを作るために、まず余ったたんぱく質を窒素→アンモニアに変換し、肝臓で尿素に変えます。

その尿素を今度は腎臓でおしっこに変えて輩出していくという作業発生します。

この内臓たちの働き、プロテインを体がしっかり吸収できる20g~30gの量に抑えておけば必要ない働きですよね…!

つまり内臓に無駄働きをさせているということに!!!

しかも窒素とかアンモニアとかって体にとっては有害な物質なんで、肝臓さんや腎臓さんはマジで真剣に働かないといけなくなるんで負担が大きいですよ…!

そんな無駄な負担を肝臓さんや腎臓さんにかけるなんて・・・可哀想!!

というか、体に悪い^^;

なので、たんぱく質を摂取するときは一度に吸収できる20g~30gを何回かに分けて食べたり飲んだりしたほうがいいんです!

食事でもお肉や大豆などからしっかりたんぱく質を取り、足りない量をプロテインで間食の時間に補給してあげることで、内臓さんたちの負担も軽減し、効率よくたんぱく質を筋肉に届けることができるんですよ^^

自分が一日で必要なたんぱく質の量を考えよう!

プロテインでたんぱく質を補給するにあたり、実際に自分がに一日に必要なたんぱく質の量ってどのくらいなのか把握しおく必要があります。

普段から筋トレ(運動)している人、筋トレ(運動)していない人でもその量は変わってきますが、基本的には以下の感じです。

1日のたんぱく質摂取量の目安
  • 運動習慣のない人

体重1kg あたり1gから1.5gのタンパク質

  • 運動習慣のある人

体重1kg あたり1.5gから2gのタンパク質

これを覚えておくと、自分が一日に何gたんぱく質を取ればいいのかをサッと計算することができます。

体重が60gの方で運動習慣のない人は、一日に60gから90gのたんぱく質が必要。
体重が60gの方で運動習慣のある人は、一日に90gから120gのたんぱく質が必要というわけです。

これを頭に入れておけば一日の食事を何にしようか考えるときでも、一日に必要な摂取量を20gから30gで割って、どのタイミングで間食するのがいいかなどを考えて計画的にプロテインを取っていくことができますよ!

まとめ

今回はプロテインを一回にどのくらいの量を取ればいいのか、一日でどのくらい量を取ればいいのかなどについてまとめてきました。

プロテイン1回あたり、体が吸収できる量は20g~30g程度。

それ以上は体の外にで出てしまうので取りすぎ注意!

1日のたんぱく質摂取量の目安
  • 運動習慣のない人

体重1kg あたり1gから1.5gのタンパク質

  • 運動習慣のある人

体重1kg あたり1.5gから2gのタンパク質

プロテインはちゃんと吸収する量やタイミングなどを把握しておけば、めちゃくち効率的にたんぱく質を体に取り入れることができます!

筋トレをしているなら、筋肉の回復にも成長にたんぱく質は必須!

より効果的で効率的にプロテインを使っていきたいですね^^

プロテインを飲むタイミング
プロテインを飲むバッチリなタイミングはいつ?!体が求めるプロテインが必要なタイミングとは?効率的かつ効果的にプロテインを摂取するタイミングについて変わりやすく&実際の例をあげて紹介しています^^...