プロテイン

プロテインの割り方!は水と牛乳、どっちで作る?

プロテインパウダー

プロテインのパウダーを飲むとき、なにで割って飲んだらいいんだろうって疑問を持ったことはありませんか?

基本的にはで割って飲む人が多いですが、牛乳で割って飲む人も多いです。

初心者トレーニー
初心者トレーニー
水で割るのと牛乳で割るの、味以外の違いってあるの?

そんなあなたのために、今回はプロテインを水で割って飲んだ時と牛乳で割って飲んだ時のメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

プロテインを水で割るメリット・デメリット

水
プロテインを水で割ることのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット1:余計なものをとらなくてもいい。

牛乳には100g当たり66kcalほどのカロリーがあります。

もしダイエットや減量をしているのであれば、余計なカロリーは摂取したくないですよね。

ホエイプロテインの場合だと原料は牛乳なので、牛乳に合わないわけはないんです。味的には間違いはないです。

しかし、牛乳を分解してたんぱく質を取り出し、余分な脂質や糖質などをカットした状態で製品にしているのに、牛乳で割ってしまうとそれらを元に戻していることになります。

mix
mix
せっかく分解してたんぱく質だけを効率よく摂取できるようにプロテインパウダーにしてくれたものを、もとに戻して飲むってどうなの!?

私はそう思っちゃいますし、たんぱく質と脂質の量を一応気にしているので、できるだけ牛乳割って飲まないようにしていますね。

メリット2:吸収が早い

水で飲むことで、たんぱく質をダイレクトに体に入れることができるので、筋肉がたんぱく質を吸収するスピードが速くなります。

特にトレーニング後など、筋肉が疲れて傷ついているところに早くたんぱく質を筋肉に届けたいので、水で割って飲む方がいいです。

朝起きてすぐも、体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、たんぱく質を吸収しやすい水で割ったもので飲む方が効率的といえますよね。

メリット:3コストがかからない

単純に、牛乳よりも水の方が安いです^^

牛乳はスーパーで買っても100円以上するものが多いですよね。

お水も最近はお店で買う人が増えてきましたが、2Lが100円以下で買えたりします。

浄水器をつけているお家なら、毎回買いに行く必要もないですね。

ちなみに我が家は浄水器はつけられない蛇口だったので、ブリタの浄水ポットとフィルターを常備して、お家の水道水をろ過して飲んだり、プロテインを割るのに使ったりしています。

小さいブリタは必要な分だけすぐ作れるし、牛乳ほどはコストがかからないのでお勧めですよ!

デメリット1:不味いものは不味い

デメリットとしては、不味いプロテインを買ってしまうと、味の誤魔化しが効かないので困ります^^;

この場合はもはや、プロテインはたんぱく質を補給するためのもので、美味しくいただくドリンクではないと割り切ってお腹に流し込むことになります。

ビルダー飲みといって、粉だけを口の中に入れて水で流し込むという荒業もありますよ^^私はやったことないですが、粉噴出さないのかなと思います^^;

プロテインを牛乳で割るメリット・デメリット


次に牛乳で割るときのメリット・デメリットを見てきましょう。

メリット1:飲みやすくなる。

水で飲む時よりも牛乳のコクが追加されるので、幾分が飲みやすくなります。

チョコレート味の物はココアっぽくなり、子供のころに飲んだミロを思い出しますし、フルーツ系の味のものでもオレっぽくなるので非常に飲みやすいです。

特に水だけで割ったときに味が薄すぎてまずいと思うようなプロテインは、牛乳で割ると甘みなども加わってずいぶん飲みやすくなります。

mix
mix
イチゴオレやバナナオレなど好きな方は好きですもんね~(私のこと)

メリット2:牛乳に含まれる栄養素の一緒に飲める

牛乳にはカルシウムはもちろん、ビタミン等も含まれていますので栄養価もとても高くなります。

特に、プロテインとビタミンはともに筋肉を作るのに必要不可欠な栄養なので、一緒に取れるという面ではメリットと言えますよね。

メリット3:吸収が遅くなる

牛乳で割ると、プロテインの中にある栄養を体の中に吸収する速度がゆっくりになります。

これはトレーニング直後に飲む場合にはデメリットになりますが、夜寝る前に飲む場合などはメリットに代わります。

人間は寝ている間は食事をとることはできません。特にたんぱく質が足りなくなってしまうと、せっかく鍛えた筋肉から栄養を使っていってしまいます。

プロテインを牛乳で割って飲むと、寝ている間もプロテインを体の中にゆっくり吸収しようとしてくれるので、筋肉が分解されるのを少しでも防ぐことが出来るというメリットがあります。

デメリット4:脂質が多くカロリーが高くなる

牛乳は100g当たり3gなほどの脂質が含まれています。

プロテインは脂質を限りなくカットしているので、そこに脂質を新たに加えてしまうことになります。

脂質を加える分、必然的にカロリーが増えてしまうのでダイエットや減量でカロリー計算をする場合は、ほかの食事でしっかり調整しないといけません。

おすすめの飲み方

プロテイン飲むタイミング
おすすめの飲み方としては、やっぱり水で割るのがいいと思います。

せっかく牛乳から必要な分のたんぱく質を抜き取って作ったプロテインですから、牛乳に戻すのはなんだか非効率だなと思ってしまうんですよね^^;

味に関しては、もう好みの問題ですので、自分が水で割っても美味しいと思える味を探すのがいいと思います。

プロテインは国産のものでも最近はいろいろな種類ものがあります。外国産ものを含めるとすごい種類になります。

昔は国産のプロテインはまずくて飲めない!といわれていましたが、今は国内のプロテインメーカーもしっかり味にもこだわりを持ち、みんなが美味しいと思って飲めるプロテインの開発も行っています。

私も前は国産はまずいと思って海外のものばかり飲んでいましたが、最近国産のプロテインも買ってみたところ、めちゃめちゃ美味しいものをいくつか発見しました!

多少値段は高くなるものもありますが、国産という安心感・信頼感もありますからまぁ仕方ないと思っています。

DNSwoman
DNS女性用プロテイン「ホエイフィット」本音レビュー!飲みやすい?まずい?今回はDNSから発売されている「WHEY FIT(ホエイフィット)」というプロテインを飲んだ感想をまとめています。女性用プロテインとしてはどんなメリットがあるのか、味・飲みやすさ・コスパなどを徹底検証!...

外国産のものは甘すぎる!という意見も聞きますが、こちらも海外のいろんなメーカーがプロテインを作っているので、一つくらいは自分の好みの味に合ったものが見つかると思います!

飲んでみないとわからないので、結構お金がかかってしまうのは痛いですが^^;自分にピッタリなものを見つけたときの喜びはすごいですよ!

寝る前はたまに(家に牛乳があれば)牛乳で割って飲んだりもしますが、私はそもそも睡眠時間が4時間ほどしかないのであまり気にせず水で割ったものを寝る前に飲んでいます^^;
(筋肉をつけるのならしっかり睡眠時間も確保した方がいいです!)

オススメ!

自分が美味しいと感じるプロテインを探して、水で割って飲む!

まとめ

今回は、プロテインを水で割って飲めばいいのか、牛乳で割って飲めばいいのかについてまとめていきました。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、自分のライフスタイルに合わせて割り方を変えていくのがいいと思います。

私のおすすめは水で飲むことですが、みんなそれぞれの生活がありますから、参考程度にしてくださいね^^

プロテインは足りないたんぱく質を補うものなので、日ごろの食事でたんぱく質が取れない場合は補ってあげないと理想の体作り、体力作りはできませんから、無理なく続けられる方を選べばいいと思います。

どうしても水ではまずくて飲めない・続けられないのであれば牛乳で割って、カロリーや脂質は他の食事で調整してあげましょう。

プロテインも運動も継続することが大切です!自分に合ったものを選んで続けていきましょう!

もっとプロテインについて知りたい方へ!

プロテインについてもっといろいろ知りたい!!って方はこちらもぜひ見てください^^プロテインの大事なことをまとめました(^^♪
プロテインまとめ!プロテインに関することを網羅しちゃいます!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼