筋トレコラム

スポーツジムでの人間関係、煩わしいなら無視してOKです。

ジムの人間関係、煩わしいなら無視してOKです。

こんにちは、みっくす(@mix2018fit)です

ビギナー女子
ビギナー女子
スポーツジムに通っているけど、仲良しグループとか派閥とか常連さんの輪の中に打ち解けられない。むしろ打ち解けるように努力したほうがいいのかな?

こんな悩みを解決します。

結論から言うと、スポーツジムでの派閥や常連さんの輪とかは、全てスルーでOKです。

自分が何の目的でジムに通って、どうなりたいかを明確にすることで、スルーが一番いい方法だと言うことがわかってきます。

今回は、「ジムの人間関係、煩わしいなら無視してOKです。」と題して、さらに深掘りしていきますね。

ジムでの人間関係が煩わしい原因

ジムでの人間関係

スポーツジムに通っていて、人間関係が煩わしいなと思う原因は、あなたがジムに通う目的とジムで人間関係を構築している人たちの目的が同じではないからですね。

ジムで会員さん同士のコミュニケーションを重要視している人は結構「お友だちづくり」を目的にジムに通っている人も少なくないです。

もちろん運動を通じていろんな人との出会いを大切にすることを否定するわけではなく、そういうジムの活用もありかなと思います。そんな方はむしろ人間関係が円滑に行くように努力したほうがいいかなと思います。

しかし、あなたが私と同じようにトレーニングをすることを目的にジムに通っているならどうでしょうか。ダイエット目的や運動不足解消も同じくです。

周りの人と向き合うよりも、自分の身体やトレーニングの動きに向き合ったほうが絶対に自分の目的を達成する近道になります。

ジムでの人間関係をスルーしても問題ありませんでした。

ソロトレーニング

実際に私はいくつかのスポーツジムで会員になった経験がありますが、人間関係は全てスルーしました。

大手もあれば3店舗しか展開していないマシン特化のジム、一般の会員さんが横でトレーニングしている場所でパーソナルトレーニングを受けたりなど、環境は様々。

大手のジムの場合は、スタジオレッスンなどもあり、たまにスタジオで有酸素運動に取り組んだりもしていましたが、常連さんや仲良しグループの輪には入ろうとは思いませんでしたね。

ただ、スタジオの鏡の前を常連さんが占領してしまって、自分の動きが確認しづらいなとか、そういうストレスは感じることはありましたが、基本的に輪に入らなかったからといって文句を言われたりとか嫌がらせを受けたりとか、そういう目には遭っていません。

mix
mix
私の場合は、運動することにフォーカスしていたけど、結局常連さんの場所取り合戦に巻き込まれて消耗するのがいやで、大手のスタジオレッスンは行かなくなってしまいましたが^^;

マシンジムでも同じくです。自分の決めたメニューを淡々と取り組むことに集中しているたので、トレーニング中に他の利用者の人と話をすることもありませんでした。

1年くらい同じところに同じ時間帯に通っていると、顔を合わす頻度の高い会員さんはいるもので、そういう方とはロッカールームなどで挨拶をしたりはするようになりましたね。挨拶の延長で、「いつも黙々とトレーニングしてて偉いね」「ありがとうございます」くらいの会話はありました。

mix
mix
話しかけられたりしたら、普通にお話はします。無視するとかそんなことはありませんね。積極的に連んだりはしないという感じです。

奥様方がサーキットトレーニングしている横でガチ目のパーソナルトレーニングをするという環境もありましたが、その時も奥様方とは全く交流しませんでした。

奥様方は楽しそうにお話ししながらトレーニングしていましたが、私の場合はパーソナルだったこともあり、きついトレーニング内容だったんですね。

やっていることが違うからってこともありますが、やはりトレーニングする目的が全然違うので、無理に交流を深める必要はないと判断しました。

自分の目的に合わせてしっかりトレーニングすることにフォーカスしていれば、ジム内の煩わしい人間関係に巻き込まれることはほぼないですよ。

ジムで話しかけられないようにするには

とはいえ、人に話しかけられがちな方やどうしても人の話の内容が耳に入ってきて気になってしまうって方もいると思います。

そんな方は、人の話し声から遠ざかってしまうのが一番いいです。

ただジムに中にいるには変わりないので、物理的に距離を取るのはなかなか難しいと思います。

そんな時に活躍するのがワイヤレスイヤホンですね。

ワイヤレスイヤホンをしておけば、耳栓をしているのと同じく、人の話し声が気になりにくくなります。

話しかけられても気づかなかった場合は、「イヤホンをしていたので」と予防線を貼ることもできます。

イヤホンのコードがあると単純にトレーニングをしている時に邪魔になってしまうので、ワイヤレスの方がいいですよ。

完全ワイヤレスだと耳から落ちるのが不安な場合は、首にさげるものもおすすめです。

バーベルとか使わないのであれば、首に引っ掛けるものは安心ですね。

ジムの人間関係に消耗するくらいなら自宅でやろう

自宅でできるフィットネス

運動をすることを目的にしていってもどうして煩わしい人間関係に巻き込まれてしまう場合はどうしようもないですよね。

そんなことで折角の体を動かす機会を無くしてしまうのは非常にもったいないです。

そんな時は、自宅でもスポーツジムのスタジオレッスンを受けているような感覚でレッスンを受けることができる「フィットネス動画サービス」がおすすめです。

スマホやPCがあれば自宅がジムのスタジオに早変わりすぐが如く、動画を通してジム並みのクオリティのレッスンを受けることができるのでおすすめです。

【2020年最新】フィットネス動画サービスおすすめ3選を紹介!【自宅でできる】の記事では、おすすめのフィットネス動画サービスを3つ厳選しましたので、参考にご覧くださいね。

フィットネス動画サービスおすすめ3選!
【2020年最新】フィットネス動画サービスおすすめ3選を紹介!【自宅でできる】自宅でできるフィットネスの動画サービスでおすすめのものを厳選して紹介しています。3日坊主にならないためのポイントあり!自宅でもフィットネスを楽しみましょう!...

まとめ:ジムの人間関係に消耗しないようにしよう!

ジムの人間関係の消耗しないようにするには、スルーが一番効果的です。

挨拶などの最低限のマナーを守って行動していれば全然問題ないですし、自分の目的に合わない人間関係は無駄に構築する必要はありません。

必要に応じてイヤホンをするなど対策をしながら、自分の目的を達成できる環境を作っていきましょう。

おすすめの自宅筋トレアイテム!

自宅でも本格的なトレーニングができるアジャスタブルダンベルは超おすすめ筋トレアイテム!

ダイヤルを回すだけで2.5~24kgまで重さが変えられるから気軽にトレーニングできるし、1つのダンベルのスペースしかとらないから部屋がダンベルだらけにならない!

貴方にピッタリなアジャスタブルダンベルの選び方を紹介しています!↓

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

実際に私が使って感じた感想をレビュー!↓