筋トレコラム

ジムマナーを守ろう!悪い人に対する対処はどうする?

ジムマナー

トレーニングジムの使い方に関しては、ジムそれぞれにローカルルールみたいなものがありますが、今回は中でも一般的にこれは気をつけてジム使おうよ!というマナーの部分をまとめていきたいと思います^^

気をつけよう!ジムマナー

いろんな意見があると思うけど、私個人的にこれは気をつけておかないとなって思うものを集めました。

mix
mix
私自身もいつもジムでは心掛けています!

使ったマシンは拭く。

マシンやストレッチポール・ストレッチマットを使い終わったら、座面やハンドル部分・体に触れた部分は拭くようにしましょう。

汗がベタベタ付いてしまったときはもちろん、全然汗なんか付かなかったとしても、湿気や手汗は出ているので、次に使う方が心地よく使用できるようにしましょう。

拭くものはジムによって様々です。

マシンを拭くためのクロスが各マシンに一つかけられているところもあれば、アルコールとクロスがマシンとマシンの間に置かれていて、自分でシュッシュとアルコールを吹きかけて拭くところ、ウェットティッシュが置かれているところ、様々です。

mix
mix
そのジムのやり方に従って拭いてくださいね^^

私が今まで行ったジムには、全く拭くものが用意されていなかったジムはありませんでいたが、もしもの時のために携帯用のウェットティッシュを持っておくのもいいかもしれませんね。

使ったら片付ける

これはもう、ジムだけじゃなく生活における基本的なことですよね…!

mix
mix
お母さんに怒られるやつです。

たまにバーベルにウェイトつけっぱなしとか、マシンで設定した重りを元に戻さないとか、あるんですよねー。

重りを使ったら、バーベルなら外してバーだけの状態にして、プレートも重さ順になるように戻しておきましょう。

マシンなら、重りの設定を一番軽いところにしておきましょう。

mix
mix
次に使う人が自分と同じ重量を使うとは限らないから、一番フラットな状態に戻しておくのがベターですね!

通路で長話

これは常連さんに結構多いですが、トレーニングエリアでおしゃべりに夢中になってしまうのは控えましょう。

特にマシンとマシンの間の通路ってそこまで広々としていないジムがほとんどだと思うんだけど、その通路で長めの立ち話をされると、トレーニング中、マシン移動する人の邪魔になってしまいます。

しかもなぜか、移動する方が「あ、ちょっとスミマセン^^;」みたいなことになるんですよね…。

多分立ち話しているのが常連さんだから。

どうしても一か所のジムに通う期間が長くなると、顔見知りも増えて、話があったりする方もできて仲良くなるうこともあります。

それ自体はとってもいいことだし、それを否定するつもりはないんですけどね。

ただトレーニングエリアはトレーニングをする場所なんで、お話をしたいときはラウンジなどの交流スペース・休憩スペースに移動するとかしましょう。

mix
mix
まぁ私は人見知りなんで、2年通っても長話するようなお友達はできていませんがね^^;

同じマシンを長時間使い続ける

基本的にジムのマシンはみんなで譲り合って交代しながら使うのが原則です。

なので一つのマシンを一人で長時間独占して使うのはマナー違反ですね。

もちろんそのマシンを使うために別途使用料を払っているとかなら話は違います(パーソナルとエーニングを受けているとかね)

でもそうでないなら、もしかしたらそのマシンが開くのを待っている人がいるかも知れません。

それでもトレーニングのメニュー的に同じマシンを続けて使いたいときもありますよね。パワーラックでスクワットしたあとにデッドリフトもやりたい、的なね。

そんな時はまわりに待っている人がいないかどうかをしっかり確認してから、次の種目にうつりましょう。

mix
mix
そのマシンを使ったトレーニングが終わったら一度マシンから離れて、次に誰か使いたい人がいないかどうか確かめるのが一番いいですね。

離れたマシンを一度に同時に使う

トレーニングの中には、2種類のトレーニングをインターバルなしで組み合わせるスーパーセットや、もっと種目数を多くしたジャイアントセットなどのやり方があります。

mix
mix
特に最近ではyoutubeの影響もあってか、スーパーセットをやってみたいと思う方が多いのか、私が通うジムでもたまに見かけます。

しかし、それが結構離れた場所にあるマシン2台を使ったりするセットだと、結構迷惑なんですよね^^;

まずマシンは独占されるし、セットを行っている本人もジム内を足早に移動したりして、正直危ないし。

mix
mix
そもそもマシン2台使わないといけないスーパーセットは、ほかの利用客のいる状態でやるべきではないよね^^;

ダンベルだけでアームカールとフレンチプレスのスーパーセットなら全然やってもらって問題ないし、ケーブルマシンを使った種目でもまだ許容範囲かなとは思います。あまり長い間独占されるのはちょっとアレですけど^^;

マシンを占拠したままスマホをいじる

なんかずっとマシンに座ってスマホいじっている人いるよね。

mix
mix
あれ何してんだろうね。

調べもんやツイッター見たりしてるなら、ラウンジ行ってくださいね^^

mix
mix
ちなみにトレーニングエリアにスマホ持ち込み禁止のジムもあるみたいだけど、私の通ってるジムはOKなんで持ち込んでます。

というもの、一応やった種目とかメモしたり、動画を取ってフォームを確認したりしているので、持っていってるって感じ。

重りのポンドとキロを換算するのもスマホで調べているし。

なので、多少はスマホ見たりする時間もあると思うんだけど、スマホ扱うときはマシンから離れることにしてます。

まぁでもメモしてるんだなとか、トレーニング調べてるんだなとかは見たらわかりますね。

ふんぞり返ってマシンに座ってスマホいじってるやつはゲラウト!ですよ。

撮影は許可を取って

SNSの影響もあり、ジム内の写真やトレーニング風景の動画をInstagramにアップしたりする方も多くなってきましたね。

確認しておきたいのは、通っているジムは撮影OKのジムですか?ってこと。

SNSでアップしている人達のジムは撮影OKなんだと信じていますが、大手のジムだとほとんどが撮影不可だったりします。

なのでその辺はちゃんと確認した方がいいですね。

また、OKだとしても一応スタッフに許可を取っておくと安心でしょう。

私もスタッフの方に許可をいただいて自分のトレーニングフォームなどを見るのに動画を取ってトレーニングしています。

SNSにあげる際は、ほかの利用者が移りこまないように注意しましょう。

mix
mix
写り込んでしまった写真や動画は、SNSにはアップするべきではありませんね。

どうしてもアップしたいときは、その人に許可をとるか、モザイクかけたり加工して、人物が特定されないような状態にしましょう。

話しかけるタイミング

同じジムに通うトレーニーなんで、話したくなる時もあると思いますが、人のトレーニング中に話しかけるのはやめておきましょう。

セット間のインターバルは人それぞれ、過ごし方や時間を決めていたりします。

それを乱されることは正直トレーニングの邪魔以外何物でもないんですね^^;

mix
mix
種目と種目の間とかも、私ならあまり話しかけられたくないです。

なので、話しかけたいならトレーニングがすべて終わったタイミングなどにしましょう。

とはいえ、人によりますがジムで話しかけられたくない人は結構多いと思います。

それでも仲良くなりたい、話しかけたいならその方の雰囲気などをしっかり察して話かけましょう。

正直怖い!女性トレーニーから見たこんな男性トレーニー

次に、女性からみた男性トレーニーのこういうとこちょっと怖いんだよなぁって思うところをまとめてみたいと思います。

男性の方はちょっとでも参考にしてみてください。マジで怖いから。

大きな音を立ててウェイトを下ろす人

男性って結構な重量を使ってトレーニングするし、そのこともちゃんと理解しているんだけど、それでもめちゃめちゃ大きい音を立ててガシャーン!!!!!と重りを置かれたりすると正直怖いです。

mix
mix
怖いっていうか、びっくりする。

特にデッドリフトとかラットプルとか、重りがガシャガシャなりやすい種目で、高重量を扱ってるときに結構大きな音を立てる男性、いますよね。

オールアウトしてやり切った後だからそーっと置く余裕もないのかもしれませんが、それでも周りの人間は結構びっくりしているんですよ。わかって。何事かと思うから。

めっちゃ見てくる人

これは自意識過剰とかじゃなくて、めちゃめちゃやりづらさを感じるときがあります。

確かに、私がトレーニングしてるマシンの上にあるTVを見ていたり、私がトレーニングしている先の場所にある鏡を見ていたりするんだろうけど。

mix
mix
違う方向の鏡やTV見てくれへんかなって思うコト、正直あります。

見られているなって感じると、女だからとかそういうのじゃなくて、フォームやマシンの使い方がおかしいのかな?とか、しょぽい重量使いやがって!どやけコラ!って思われてるんかなと思ってしまうので怖いんですよね^^;

そんな女性ばかりじゃないけど、そういう女性もいるんだということを男性のは個々の片隅にでも置いておいてください。。。

耐えられないくらいジムマナーの悪い人がいたときの対処法

もし、ジムに「この人、マナー悪すぎやろ・・・」って方がいた場合は、ジムのスタッフに声をかけて、報告しましょう。

自分で直接声をかけに行ってしまうと、トラブルのもとになりかねませんからね。

ジムスタッフでも自分には手に負えないなと判断したら、さらにジムの偉い人(店長や責任者の方)にエスカレーションしてくれると思うので、相談してみましょう。

ジムはみんなきちんと利用料を払って使用しているので、筋肉がある人や常連が幅を利かせていいわけではありません。

誰も嫌な思いをすることなく、トレーニング集中できる環境にしたいですよね。

ジムスタッフもですが、利用する立場の私たちもきちんと協力して、いい環境のジムづくりをしたいものです^^

まとめ

今回はスポーツジムでのマナーについてまとめてみました。

気をつけたいジムマナー
  • 使ったマシンはきちんと拭いて次の人が使いやすいようにしよう!
  • 重りなどを使ったら、元の場所や一番軽い重量に戻すようにしよう!
  • トレーニングエリアや通路での長話は控えよう!
  • 離れたマシンを一度に同時に使うのはやめておこう!
  • マシンを占拠したままスマホを使わないようにしよう!
  • 写真や動画の撮影はジムの許可を取っておこなおう!
  • トレーニングしている人に話しかけるタイミングを考えよう!
  • 高重量でも大きな音を立ててウェイトを下ろさないようにしよう!
  • 人のトレーニングをめっちゃ見見ないようにしよう!

みんなが気持ちよくトレーニングできる環境は、ジムスタッフだけでなく利用する私たちも一緒に考えて行動していかないといけないと思いますので、マナーを守ってトレーニングしていきたいですね^^

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼