胸のトレーニング

ベンチプレスにおける体重と重量の関係は?体重を増やせば重量は上がる!

ベンチプレスと体重

ベンチプレスはは筋トレ種目の中でも人気の種目です。

ジムでベンチプレスに取り組んでいる人も多いのではないでしょうか?

最近では女性もバストアップや筋力増加を狙ってベンチプレスに取り組んでいる方もよく見かけます。

私が通っているジムでも、ベンチプレスやってる女性は結構多いですね。もちろん私も胸トレの日はベンチから始めます!

ベンチプレスでは、あげられる重りをどんどん重たくしていきたいと思っている方がほとんどだと思います。

ベンチプレス体重によってあげられる重さが変わってきます!

体重が重い人ほど、より重い重量をあげることが出来るのです!

ダイエット目的でベンチプレスをしている方はぎょっとしてしまうかもしれません…!

しかし、これ、本当なんです。

今回は、ベンチプレスと体重の関係とより重い重量をあげるにはどうやって体重を増やせばいいのかについて書いていきます。

ベンチプレスはやりたいけど、太りたくはない人も必見ですよ!

体重を増やせばベンチプレスは上がる!その理由は?

ベンチプレス上がる?
ベンチプレスは、体重が重い人ほどより重い重量をあげられると書きましたが、これは一体どうしてなのでしょうか。

答えは簡単。

体重が重い人ほど、筋肉の量が多いからなんです。

例えば体重が70㎏の人と50㎏の人、体脂肪が同じだった場合、筋肉量が多いのは??

70㎏の人ですよね。

これはトレーニングしていない一般の人の場合ですが、私たちのようにトレーニングをしている人間は特に筋肉量はトレーニングしていない人に比べると多いです。

ならなおのこと、体重が多い方が筋肉の量が多いというわけですね。

筋肉の量が多いとより重い重量を持ち上げることが出来ます。

超シンプルですね^^

ベンチプレスの体重別レベル表を参考にトレーニングしてみよう!

体重が重いほど、持ち上げられる重量が増えると書きましたが、目安となる重量はあるのでしょうか。

自分の体重でどれくらいの重量が持ち上げられるかなどの目安があると、トレーニングする上での目標にもなりますし、どれくらい持ち上げたかったら、どこまで体重を増やせばいいのかなどの参考にもなります!

男性と女性によっても持ち上げられる重さは変わってくるので、男女・体重別に見てみましょう。

男性の体重別平均早見表

体重 初心者 初級者 中級者 上級者 エリート
50 24 39 57 79 103
55 29 45 64 88 113
60 34 51 72 96 122
65 39 57 79 104 131
70 44 62 85 112 140
75 49 68 92 119 148
80 53 73 98 126 156
85 58 79 104 133 164
90 62 84 110 140 171
95 66 89 116 146 179
100 71 94 121 152 185
105 75 98 127 158 192
110 79 103 132 164 199
115 83 108 137 170 205
120 87 112 142 176 211
125 91 116 147 181 217
130 94 121 152 186 223
135 98 125 156 192 228
140 102 129 161 197 234

出典:https://strengthlevel.com

女性の体重別平均早見表

体重 初心者 初級者 中級者 上級者 エリート
40 8 18 32 50 70
45 10 21 36 54 76
50 12 24 39 59 81
55 14 26 43 63 86
60 16 29 46 67 91
65 18 31 49 71 95
70 20 34 52 74 99
75 22 36 55 77 103
80 23 38 57 81 107
85 25 40 60 84 110
90 27 42 62 87 113
95 28 44 65 89 117
100 30 46 67 92 120
105 31 48 69 95 123
110 33 50 72 97 126
115 34 52 74 100 129
120 35 53 76 102 131

出典:https://strengthlevel.com

早見表の基準

初心者 筋トレ歴1ヶ月程度。
初級者 少なくとも6ヶ月は定期的にトレーニングしている人。
中級者 少なくとも2年は定期的にトレーニングしている人。
上級者 5年以上のトレーニング経験者。
エリート 5年以上のトレーニング経験があり、パワーリフティングなどのストレングス競技などにも出場しているような人。

出典:https://strengthlevel.com

この表の自分の体重トレーニング歴を当てはめてみると、大体自分が今どれくらいのレベルで、どれくらいの重量が持ち上げられるかがわかると思います。

そしてベンチプレスでは、体重が多いほど重い重量を持ち上げらるというのもよくわかりますよね。

ここで気になってくるのが、体重を増やさないといけないのかということですよね。

初心者トレーニー
初心者トレーニー
私は体型維持やダイエットのために筋トレしているから、体重を増やすのには抵抗がある…。。。

そんな方も多いと思います。

しかし、体重を増やす=体脂肪を増やすではありません!

筋肉を増やせばいいのですよ!!

女性の方なら、ダイエット目的で筋トレをしていて、体は絞れているのに体重計に乗ったらダイエットする前よりも増えてる…!という経験があると思います。

筋肉って重いんですよね。なので、トレーニングして筋肉ついてくると脂肪が落ちても体重が増えることがあります。

せっかくトレーニングしているなら、そこを目指していきたいですね。

体重を増やすにはたんぱく質摂取を!

プロテイン
体重を増やすと聞くと、カロリーの高いお菓子屋ら揚げ物やらを食べて体重を増やさないといけないのかなと思いがちですが、そんな不健康な体重の増やし方をしてはトレーニングに励んでいる意味がないです!

私たちトレーニーは、しっかりたんぱく質をとって、筋肉を育てながら体重を、もとい、筋肉を増やしていきましょう。

そのためにとっても効果的なのは、プロテインです。

プロテインと聞くと、ゴリゴリマッチョが飲んでいる筋肉増強剤だと思う人も多いと思いますが、プロテインはそんな怪しい飲み物ではありませんよ!

プロテインとは、英語で「たんぱく質」という意味です。つまりたんぱく質の固まりなんですね。
余計な脂質の入っていない、必要最低限の炭水化物と豊富なたんぱく質で構成されています。

プロテインは、たんぱく質効率的摂取できる栄養補助食品、いわゆるサプリメントなんです。

たんぱく質は、筋肉にとってなくてはならないもので、筋肉の成長や回復を促進したり筋肉の増加に一役買ってくれます。

筋肉を成長させるには、1日に自分の体重÷100(60㎏の人なら60g)の約1.5~2倍のたんぱく質をとったほうがいいといわれています。

食事で賄えるのならそれでも十分です。

しかし、食事だけからその量のたんぱく質を摂取するのは大変だと思います。

例えば人気のセブンイレブンのサラダチキン(プレーン)から120gのたんぱく質を摂取しようとします。

セブンイレブンのサラダチキン(プレーン)115gのうち、100g当たりに含まれるたんぱく質の量は21.7gです。

1日に約6個もサラダチキンを食べないといけないことになりますよね…!

初心者トレーニー
初心者トレーニー
そんなに食べられないよ…。

大体の方はそうだと思います。お腹に入らないですし、正直飽きます。

そんな時に重宝するのがプロテインなんです。

大体どこのメーカーのプロテインでも1杯200mlくらいの水で溶かして飲むことが出来て、たんぱく質は20g前後摂取することが出来ます。

朝昼晩3杯飲めば60g、あとは食事で60gとればOKなわけです。

筋肉を増やしたいなら、プロテインは絶対に取り入れた方が効率的でいいですね!

mix
mix
脂質をできるだけ取らないでたんぱく質を摂取できるのもいいです。

脂質をとりすぎてしまうと、どうしても体脂肪も増えます。それで体重が増えてもただのデブですからよくないですね。

プロテインまとめ
プロテインまとめ!プロテインに関することを網羅しちゃいます!【初心者から上級者まで】プロテインに関する情報をまとめました!これを読めばプロテインのことはだいたい分かる!?おすすめのプロテインや選び方・飲み方、プロテイン談義、本音レビューなどをまとめました。...

まとめ

今回は、ベンチプレスと体重の関係、より重い重量をあげるにはどうやって体重を増やせばいいのかについてご紹介しました。

  • ベンチプレスは体重が重い方が重い重量をあげることが出来る。
  • 自分の重量であげられる重さを確認して目標にしよう!
  • 体重を増やすならたんぱく質(プロテイン)をとって効率的に筋肉を増やそう!

というお話でした。

ベンチプレスは、目標の重量を設定しやすい種目でもあるので、自分のあげたい重量にはそれくらいの体重が必要か、そのためにはどれくらいの筋肉が必要なのかをしっかり計算しながらチャレンジしていきたいですね!

 

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼