プロテイン

ダイエットにプロテインがおすすめな本当の理由。

ダイエットにプロテイン

ダイエットをしたい!そう思ったときに、食事や運動の改善と一緒にプロテインを取り入れると、ダイエットを成功に導きやすくなります!

だけど、プロテインは痩せるとか太るとかいろんな情報が入り乱れていて正直どれが本当なのかわかりづらいですよね。

プロテインとはなんなのか、どういう効果を体に与えるのかをしっかり把握する事で、何故痩せるのかのちゃんとした理由がわかります。

今回はプロテインがダイエットにおすすめな本当の理由をまとめていきたいと思います。

まずは勘違いをなおす。

プロテインを飲むだけの簡単ダイエット!
プロテインは太る…

まずこれらの勘違いな考え方を持っている人は、もそもそプロテインがなんなのかわかっていない人が多いです。

そして、これらの考え方を正さないと、プロテインを取り入れてダイエットするのは難しいでしょう。

プロテインは痩せ薬でもなければ、筋肉増強剤でもありません。

あくまでも、たんぱく質を補給するための栄養補助食品です。

その事を念頭において、以下の記事を読み進めてくださいね。

何故プロテインがダイエットにおすすめなのか。

何故?
結論から言うと、たんぱく質は筋肉の成長を促進し、ダイエットする体をしっかりサポートしてくれるからなんです。

プロテインとは英語で「たんぱく質」という意味です。

たんぱく質というと、人間に必要な三大栄養素「脂質・糖質・たんぱく質」のタンパク質ですね。

私たちは主にお肉やお魚、大豆などの食事からたんぱく質をとっています。

そのたんぱく質を粉状にしたものがプロテインです。

つまり食事からとれるたんぱく質と何らかわりないということです。

たんぱく質のほかにアミノ酸やビタミンなどが配合されている場合はありますが、脂肪燃焼効果のある成分や筋肉増強の効果がある成分などが含まれているわけではありません。

ではなぜプロテインが必要で、さらにダイエットに効果的なのか。

それは食事で不足しているたんぱく質を補えるからです。

自分の食生活で摂取できているたんぱく質の量を計算してみるとわかりますが、案外たんぱく質ってとれていないんですよね。

私も初めて自分の食事の栄養素を計算してみたときは驚きました。

私の以前の食事(体重60㎏時代)は、こんな感じでした。

おデブ期の食事メニュー
  • 朝は食パン一枚にチョコレートクリームを塗ったやつ。
  • 昼は会社のデスクでカップ麺。
  • 夜は焼き魚に白米に野菜。

これでも一応夜は健康に気を使って魚やお肉、野菜、ごはんとバランスよく食べていたつもりでしたが、上のメニューで主要なぶっちゃけたんぱく質は焼き魚だけです。

鮭の切り身程度だと、一切れで18gほどしかたんぱく質は取れません。
食パンに含まれるたんぱく質は5.5g程度、カップ麺は9.3gほどです。

すべて合わせても、33gくらいです。

私たちが一日にとるべきたんぱく質は、体重1㎏あたり1g~1.5g必要です。
筋トレや運動をしているなら1.5g~2gは必要といわれています。

全然たりませんよね。

しかもこの食事では糖質と脂質をとりすぎているのでカロリーは基礎代謝を超オーバーしているので太る一方です…!

で、意識してたんぱく質中心の食生活に変えてみました。

たんぱく質を意識した食事メニュー
  • 朝はヨーグルトとオートミール
  • 昼はコンビニサラダとサラダチキン
  • 夜は魚・肉と野菜

このメニューでたんぱく質を計算してみると、朝は15.2g、昼はサラダチキンだけで23.8g、夜は鮭の切り身換算で18gとすると、一日で57g取れます。

こうなってくると、ちょっとお肉の部位を変えたりするだけでも60gくらいはたんぱく質をとれます。

ダイエットのために運動や筋トレをしているのであれば、その効果を高めるために、体重1㎏あたり1.5~2gのたんぱく質をとりたいので、体重60㎏の私には一日のたんぱく質が90g~120g必要でした。

食事だけでは30g~60g足りないのです。

そのたんぱく質不足を補うためにプロテインを活用するんです。

ダイエットにプロテインをとりいれる理由

プロテインパウダー
たんぱく質はしっかりとっていれば、筋肉に栄養を与え、成長を促進してくれます。
逆にたんぱく質がないと、筋肉はどんどん小さくなっていきます。

よくダイエットのためにとにかく食事を抜いて抜いて痩せていく人がいますが、結果痩せるには痩せますが、ガリガリで貧相な体つきになっている人もいますよね。

確かに食事を抜けば摂取カロリーより消費カロリーが高まるので脂肪が落ちて痩せますが、同時に筋肉もどんどん落ちて、結果ガリガリになってしまうのです。

ダイエットはしたいけど、別に骨と皮だけになりたいわけではないですよね?

ある程度きれいなボディラインで、ハリのあるスッキリした体になりたい人がほとんどだと思います。

その体を目指すには、たんぱく質をしっかりとって、筋肉は維持しないといけません。

筋肉を維持するためのたんぱく質の、食事で足りない分を楽に補えるのがプロテインなんです。

mix
mix
プロテインは、糖質も脂質もかなり少なくほぼたんぱく質のみを体の中に入れることが出来るので、ダイエットにはとても効果的なんですよ!

プロテインの効果を最大限発揮するためには

筋トレにプロテイン
ダイエット目的でプロテインを飲むなら、その効果を最大限に生かしたいと思いますよね。

それならやっぱり、筋トレが一番です!

体の中にある脂肪を落としながら筋肉を維持するとこによって、体の基礎代謝がアップし、脂肪燃焼しやすい体にもっていくのが一番いいと思います。

いろんな筋トレ記事や知恵袋などを読んでいると、プロテインを飲んでいるならバーベルやダンベルを使った高重量のトレーニングしないと意味がない!なんて言ってる人もいますが、私はそうとも限らないと思います。

確かに高重量を使ったトレーニングの方が効果的だし、実感もわかりやすいのは確かです。

しかし、食事も運動も続けられなければ意味がないので、初めはお家でできるスクワット・背筋・腕立てなどから始めても全然OKです。

慣れてきたらお家で使えるトレーニングチューブやダンベルなどで負荷をかければいいし、もっと筋トレしたくなったらぜひジムに入会してみてください。

初めは、たんぱく質中心の食事と適度な運動の習慣をつけることがダイエットへの近道です。

そしてそれを続けることによってプロテインは、体を、筋肉をしっかりサポートしてくれるます。

きっと効果を実感できる日が来ると思いますよ!

mix
mix
何をやっても痩せなかった私ですが、食事の管理プロテイン筋トレを習慣にして2カ月で10㎏痩せたんだから、皆さんもできるはず!
背中の自重トレーニング
【背筋のトレーニング方法】自重でもできる背筋の鍛え方!自宅でも自重でできる背筋の筋トレをご紹介します!背筋の自重筋トレはあまり数がないので、これを覚えておけばOKです。物足りなくなったらダンベル・チューブなどで負荷をあげたり、ジムに行きましょう!...

まとめ

今回は、プロテインがダイエットにおすすめな理由をまとめてみました。

ダイエットにはたんぱく質が必須です。プロテインとはたんぱく質そのもの!

食事で補えないたんぱく質をプロテインで楽に補うことが出来ます。

たんぱく質をしっかり摂取できていれば筋肉の成長も促進でき、基礎代謝アップによって脂肪燃焼を加速させます。

結果、痩せることが出来るのです。

プロテインは決してやせ薬ではないので、ご自分の食事でどれだけのたんぱく質をとることが出来ているのかを確認してみてくださいね。

食材を入れるだけで栄養素が計算できるサイトはこちら
カロリーSlism

もっとプロテインについて知りたい方へ!

プロテインについてもっといろいろ知りたい!!って方はこちらもぜひ見てください^^プロテインの大事なことをまとめました(^^♪
プロテインまとめ!プロテインに関することを網羅しちゃいます!

プロテインは太る?
まだプロテインは太るって思ってるの?!痩せるための飲み方はこう!プロテインは太るという誤解を解くべく、プロテインで太ると思ってしまう原因と、どうすれば痩せるのかについてまとめました。プロテインはやせ薬でもなければ筋肉増強剤でもありません!...
ホエイプロテイン
初心者におすすめのプロテインはコレだ!!【迷ったらコレ!】初心者におすすめのプロテインを紹介しています。迷ったらとりあえずコレの中から選べばいいんじゃないかなというものをレビューをまじえて紹介しています。...
自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼