脚のトレーニング

レッグプレスで脚を追い込む!トレーニング法まとめ!

ジムにある脚のトレーニングのマシンの中で、オーソドックスかつめちゃくちゃきついトレーニングが出来るものがレッグプレスです!

トレーニングをしている人の中にはレッグプレスが嫌いだ!って人も結構いると思いますが、私は結構好きですね^^

mix
mix
いろんな角度から脚の筋肉を刺激することが出来るし、キツイけど気持ちいい…!

今回はそんなレッグプレスのトレーニングのやり方や、やり方によって変わる効果など、レッグプレスにまつわるあれこれをまとめていきたいと思います^^

レッグプレスの効果!脚やせできる?

レッグプレス

レッグプレスは、腰への負担はそこそこに結構重い重量を扱えるので脚のトレーニングをガンガンやりたい人には超オススメの種目です。

レッグプレスで鍛えられる筋肉とその効果をまとめてみますね!

◆大腿四頭筋でガッシリした足を!

ここを鍛えることで、より脚の筋肉を増やすことができます!男性ならがっしりとした逞しい足を作っていくことができますよ!

◆ハムストリングスで太くならない脚を!

太ももの裏に位置するハムストリングスも大きな筋肉のひとつなので、鍛えることで筋肉量を増やすのに効果的です!特に女性は、大腿四頭筋よりもハムストリングスを鍛えるほうが、脚が太く見えないというメリットもあり、筋肉量が増えることで基礎代謝の向上も図れるのでおすすめです!

◆内転筋・外転筋を鍛えて引き締まった足を!

太ももの内側や外側を鍛えることで、しまった脚のシルエットを作っていくことができます!脚が細くなる、いわゆる「脚痩せ」とは少し違うかもしれませんが、シルエットが引き締まることでスラッとした綺麗な脚を作っていくことができますよ^^

それぞれの筋肉をレッグプレスで鍛えるには、マシンに対して脚を置く位置(セットポジション)を工夫することで、筋肉へのきかせ方を変えることができます!

いろんなポジションでレッグプレスすることで脚を全体的に鍛えることも出来る超効率的なマシンなんですね…!

mix
mix
ただめちゃくちゃキツイので、酸欠にはお気をつけ下さいね^^;

詳しい脚の置き位置などをレッグプレスの効果!脚の位置を変えて効率的な使い方を!の記事にまとめていますので、よかったら参考にしてみて下さい^^

レッグプレス
レッグプレスの効果!脚の位置を変えて効率的な使い方を!レッグプレスはマシンを使って脚を鍛えていく種目で、脚のトレーニングをするならはずせない種目です! ジムによって変わると思いますが、...

 

スクワットVSレッグプレス、どっちやる?

レッグプレスとスクワット

ジムで脚のトレーニングをやる場合、スクワットレッグプレスが代表的な種目になってきます。

初心者トレーニー
初心者トレーニー
どっちもめっちゃキツイ!できればどっちかだけにしておきたい…!

そう思いがちですが、ワタシ的には脚をしっかり鍛えたいなら両方やることをおすすめします!

スクワットは脚を中心に鍛えることができますが、体幹など他の筋肉にも刺激が入る多関節種目

レッグプレスは脚にフォーカスした単関節種目

どちらも脚のトレーニングに変わりないですが、体への刺激は結構違うんですよね!

mix
mix
多関節種目で体全体を鍛えることで、全体的な筋肉量の向上や体力づくりを図っていき、更に単関節種目で一部の筋肉をピンポイントで刺激してあげることでより筋肉をしっかり作っていくといったイメージを持つとわかりやすいです!

なので、スクワットもレッグプレスも、どっちもガンガンやっていきましょー!!

順番や更に詳しい考え方などはレッグプレスとスクワット、両方やるなら順番は?片方じゃダメ?の記事にまとめていますので、興味があれば是非読んでみてくださいね^^

レッグプレスとスクワット
レッグプレスとスクワット、両方やるなら順番は?片方じゃダメ?レッグプレスとスクワット、どっちがどう効果的なの?両方やるならどっちから?痩せたい!脚太くしたい!など目的に合わせた選び方まで、レッグプレスとスクワットのことをまとめています!...

 

レッグプレス以外にも挑戦!総合的に脚トレをやるなら

トレーニング

レッグプレスの他にも、脚を総合的に鍛えるならいろんなマシンを使って脚トレをやってみましょう!

<代表的な脚トレまとめ>

  • レッグエクステンション大腿四頭筋を集中的に鍛える
  • レッグカールハムストリングスを集中的に鍛える
  • スミスマシンでランジ大殿筋を集中的に鍛える
  • インナーサイ内転筋を集中的に鍛える
  • アウターサイ外転筋を集中的に鍛える

マシンの特性を生かして、筋肉をピンポイントで鍛えることで鍛えたい部分をより集中的に攻めることができます^^

男性ならレッグエクステンションとアウターサイでゴツい脚を作る!

女性ならレッグカール・インナーサイ・ランジで引き締まった脚を作る!

など、目的に合わせてメニューを考えていくこともできますよね^^

mix
mix
因みに私は脚トレの日はレッグエクステンション以外は一通りやります。

各マシンの詳しい使い方・やり方などは脚トレメニューはこれでOK!マシンやダンベルを使って追い込もう!の記事でも紹介していますので、ご参考にどうぞ!

レッグプレス
脚トレメニューはこれでOK!マシンやダンベルを使って追い込もう!下半身の脚トレについて、メニューの組み方やマシンやダンベルを使ったトレーニング方法をまとめてみました。脚トレはきついので飛ばしがちですが、しっかりと体の土台を作っていきましょう!...

 

まとめ

今回は、レッグプレスで鍛えられる脚のトレーニングのあれこれについてまとめてみました。

mix
mix
レッグプレスは腰への負担がかなりマシなので、私のように腰痛持ちの方にはめちゃくちゃおすすめです!

多少フォームが崩れても、腰を痛める可能性は低いです。マシン自体にストッパーもついているものがほとんどなので、安心してトレーニングする事ができる所もいいですね^^

スクワットも大切なんですけど、どうしても腰が怖い…!って方はレッグプレスをメニューに取り入れてみて下さい!