脚のトレーニング

スクワットで「痛い!」時、どうしたらいい?膝・腰・股関節ごとの考え方

スクワットが痛い

今回は、スクワットをおこなっていくうえで「痛い!」と感じたときにどうしたらいいかなどをまとめていきたいと思います!

私、昔ダンスやっててその時に膝と腰を怪我してまして、そもそも「痛い」かもしれないというところからスタートしたんです。

なので、痛みを感じたしまったときにどう対処したのかどうやってトレーニングを続けたのかなどをお伝えできたらいいなと思っています!

また新たに筋トレを始めてスクワットを股関節もやってしまいました…!

mix
mix
もう下半身はボロボロです…^^;でも筋トレは続けてます!!!

怪我しまくったけど、どうやってトレーニングを続けたのかってところも具体的にまとめていきますね^^

スクワットで膝が痛い!!!!!

スクワットで膝の痛み

私が筋トレを始めたときに真っ先に不安だったのが、「膝の痛みがでないかどうか」でした。

で、まずトレーナーに相談しました。

mix
mix
昔、膝を故障したことがあるんですけど、バーベルやダンベルなんか持ってスクワットしても大丈夫ですかね?
トレーナー
トレーナー
きちんとしたフォームを覚えれば大丈夫です!

トレーナーはそう言い切りました。

mix
mix
(ホントかよ…。)

正直そう思いましたが、実際にトレーナーにきっちり見てもらいながら、正しいフォームを叩き込んでもらったところ、膝の痛みは全然でませんでした!

スクワットで膝に痛みが出る原因は、そのほとんどがフォームが乱れること。

重心が前にのりすぎちゃったり、膝が内側に入ってしまうことで無駄に膝に荷重がかかってしまって痛くなっちゃうんですよね><

なので、既に膝が痛い人も、膝に不安がある人も、スクワットをして膝が痛いと感じた人も、まずはフォームを見直してみましょう!!

スクワットで起こる膝の痛みについて、更に詳しくスクワットで膝が痛いときの原因と改善策は?重心に気をつけよう!の記事に書いていますので良ければ読んでみてくださいね^^

スクワットで膝の痛み
スクワットで膝が痛いときの原因と改善策は?重心に気をつけよう!スクワットをしている時に膝の痛みを感じたら、とりあえず一回トレーニングを中断しましょう。そして、確認すべきことは正しい○○ができているか。基本に立ち返り、自分のトレーニングを見直し、改善策を見つけよう!...

 

スクワットで腰が痛い!!!!!!

スクワットで腰痛改善

膝と同じく、腰にも初めから不安のあった私。

こちらもトレーナーに相談すると、

トレーナー
トレーナー
きちんとしたフォームを覚えれば大丈夫です!

同じ答えでした。

mix
mix
(同じことしか言わないのかこの人…。)

正直そう思いました、が、マジでした!!!!

私の場合、筋トレを始めたときはかなり体幹が弱かったので前傾気味の姿勢でおこなうスクワット(ローバースクワット)などはやらずに、腰を立てておこなうハイバースクワットやブルガリアンスクワットなどの種目をトレーナーがチョイスしてくれたのも良かったのだと思います!

更に初心者ですがリフティングベルトを積極的に使ってトレーニングをしていきました!

mix
mix
あるのとないのとでは全然腰に対する不安感が違います…!

リフティングベルトに関してはトレーニングベルトのおすすめは?初心者や女性はこれから始めても十分!にも記事にしているので気になる方は是非読んでみてくださいね^^

おかげでスクワットしている時に、いわゆる「腰がグキッ!」っとなることはなく、痛みで続けられないということもありませんでいた!

むしろ少しジムにいけない期間が長くなってしまうと腰痛が再発してくることも…!

これは単に筋肉量が落ち、キレイな姿勢を保てなくなり生活の中で腰に負荷を書けてしまって腰痛が再発したようなものです。

mix
mix
なので、むしろ筋トレ(スクワット)してる方が腰痛にならないんです!体感としては!

スクワットすることで腰痛の予防にもなっていたんですね…!

そのあたりのことはスクワットで腰痛が改善する3つの理由とやり方を伝授!の記事に書きましたので、腰痛が気になる方は是非読んでみてくださいね^^

スクワットで腰痛改善
スクワットで腰痛が改善する3つの理由とやり方を伝授!スクワットで腰痛が改善した私の体験談と、その理由、やり方のなどを紹介しています。接骨院に通っても全然治らなかった重度の腰痛が、スクワットでマシになるなんて全然思っていませんでした!腰痛でお悩みの方は是非やってみてください!...

 

スクワットで股関節が痛い!!!!!

スクワット代替トレーニング

股関節は普通にトレーニング中にやってしまいました。

ジムを変えた時にスクワットを見てもらったトレーナーに、「内転筋が弱いから、鍛えた方がいい」とアドバイスを受けたのをきっかけにワイドスクワットに挑戦していました。

ワイドスクワットは内転筋を鍛えるにはとても効率的なスクワットなので積極的にメニューに取り入れていたんですね。

mix
mix
これで内転筋をガンガン鍛えて更にイイ足を作っていくぞ…!

そう思って、あの時脚のトレーニングはワイドスクワットをメインにやっていました。

しかし、悲劇が起こるんです…。

その日もいつも通り、私はバーベルを担いでワイドスクワットに取り組んでいました。

だんだん股関節に負担を感じ始めていたことには薄々気づいてはいましたか、気づかないふりをして頑張ってしまったんです。

そうしていくうちに、バーベルを担いでしゃがみきったところから立ち上がろうとした瞬間、股関節から「ブチィ」という音が聞こえました。

これマジです。

mix
mix
もう痛すぎてそのまま立ち上がれませんでした。

どうしてこうなったかと言うと、私の場合は内転筋が弱すぎて筋肉がバーベルの重さに負けてしまったんですね。

そもそもワイドスクワットはノーマルスタンスでやるスクワットよりも重い重量は上げづらいとトレーナーも言っていました。

でも早く筋肉をつけたい!という思いが強すぎて、どんどんどんどん思い重量にチャレンジして行ってしまったんですね。

まだ内転筋もしっかり発達していないのに重い重量をかけてしまったことで一気に股関節を痛めてしまいました。

mix
mix
ここからしばらくはスクワットが出来なくなってしまってとてもつらかったですね…。

もしスクワットをしていて股関節に違和感を感じる、または痛くなってしまった場合は、重量を軽くしてトレーニングをするか、無理してバーベルスクワットダンベルスクワットなどやらないという選択をするのをお勧めします。

マジでトレーニングができなくなったら元も子もないですからね。

内転筋を鍛えるにはスクワットだけではなくマシンを使ったトレーニングや、自重トレーニングチューブを使ったトレーニングでもコツコツ鍛えることができるので、もし違和感や痛みを感じた場合は少しメニューを変えてコツコツ内転筋を鍛える、そして様子を見ながらまたスクワットにチャレンジしてみるということをお勧めします。

スクワットで股関節を痛めてしまった場合に、代わりにできるトレーニングやストレッチの方法などをスクワットで股関節を痛めた!内ももを鍛える代替メニューは?の記事にまとめていますのでもしよかったらご参考に見てみてくださいね。

スクワット代替トレーニング
スクワットで股関節を痛めた!内ももを鍛える代替メニューは?スクワットで股関節を痛めたときにおすすめしたい代替トレーニングメニューをご紹介しています。怪我をした状態で無理やりトレーニングを続けることは怪我を悪化させますので、できるトレーニングを選んでやっていきたいですね。...

 

まとめ

今回はスクワットをすることで出る痛みについてまとめてみました。

  • の痛みに関しては正しいフォームで行うことが第一!
  • 股関節に関しては無理をせずに重量落としたりメニューを変えたりすることで怪我を防いで行きましょう。

私は筋トレの中でスクワットが一番好きだと言っても過言ではないくらい、足のトレーニングのメニューには絶対にスクワットを入れたい派なんです。

しかしスクワットで股関節を痛めてしまってからしばらくは、メニューの中にスクワットを入れることができずに、めちゃめちゃ悔しい思いをしました。

mix
mix
だから怪我だけは絶対に気をつけた方がいい!

もしちょっとでも痛みを感じたら、すぐにトレーニングを中止して痛みの原因は何かを振り返ることをしたほうがいいです。

その原因を取り除けれれば、引き続き同じメニューでトレーニングを続けることができるし、原因が残り続けるのであればやっぱりメニューを変えてトレーニングしていくっていう方法をとった方が体の為にもなりますし、今後のトレーニングのためにもなります。

怪我にはしっかり注意をしながら楽しくトレーニングをやっていきましょう!!!

自宅トレーニングするなら…

アジャスタブルダンベルが超おすすめ!

自宅トレーニングをするなら、ダンベルは必需品!
中でもアジャスタブルダンベルが超便利なんですごい勢いでおすすめします!!!

アジャスタブルのここがイイ!

☆省スペース
⇒部屋がダンベルだらけにならない!

☆重さのチェンジがダイヤルを回すだけで一瞬!
⇒トレーニングが超スムーズに!

↓↓↓↓

軽い重量のトレーニングから高重量までカバーできるので…
自宅トレーニングの幅が広がります^^

 

アジャスタブルダンベルを使って感じたことを詳しくまとめました!▼

【アジャスタブルダンベル本音レビュー】

\おすすめはどれ?自分に合ったものを選ぼう!/

おすすめのアジャスタブルダンベルは?

おすすめのアジャスタブルダンベルはこちら▼